« ストライクウィッチーズ2・第4話 | Start | 秋葉原に御坂美琴ローション広告 »

アマガミSS・第5話

今回から中学校以来のアクユウの棚町薫編。
なんだ、純一、普通に話せるじゃないか。最初が森島はるか編だったせいで純一の話し方がずっと緊張型でトーンが上がっていて奇妙な感覚だったのだが、同級生だと普通の話し方だ。そりゃそうなんだけど、作品としての印象が奇妙になっちゃって、最初が森島はるか編だったのはどんなもんだろう。

それにしても中学校から一緒とは言え随分とべたべたにくっつくアクユウだな。
参考資料
つか、いくら甘噛みとは言っても耳噛むか。

そうは言っても全くのトモダチ関係ではなくて、純一が絢辻詞のかたをもったら菫はちょっと面白くなかったり、ぱんつ見られたら見た方も見られた方も意識したりするんだ。
参考資料

その上で放課後に人気のない校舎裏の花壇の所に呼び出されたら純一はあらぬ妄想もするし。
参考資料

で、言ってみたら田中恵子の事での相談。告白したのに相手の男は一ヶ月も返事をほっぱらかした挙げ句、もう一度聞いてみたらキスさせろとか。

殴れ

ダメだその男。つきあっちゃいかん。悠長に手紙を出してみればとか言ってる場合じゃないだろう。と、田中恵子の相談はこの後どれだけネタとして引っ張られるのか不明だが、とりあえず校舎裏へ行くまで純一を妄想漬けにする役割は果たした。

しかしその後の別れ際、純一が菫に告白されるんじゃないかと思ったよなんて言ったのがきっかけで菫が純一を意識しだす。て事は今迄全然意識していなかったのか。あのべたべた具合は根底にそう言うのを意識していたのかと思った。

自分が投げかけた言葉の波紋も気にせずに菫のバイト先のファミレスに行く純一。菫のウェイトレス姿がかなり気になる?
参考資料

と言う事で、森島はるか編の様な初回でふられるとか言うトンデモ展開にはならず、割合オーソドックスにアクユウ編が始まった。
ひょっとしてこのまま普通に変態プレイも無し?

|

« ストライクウィッチーズ2・第4話 | Start | 秋葉原に御坂美琴ローション広告 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/49014489

Folgende Weblogs beziehen sich auf アマガミSS・第5話:

» アマガミSS 第5話 棚町薫編 第一章 アクユウ [ゲーム漬け]
最初はやはりクリスマスの約束すっぽかされるシーンから始まるのですね。 1人寂しく帰る純一の前に現れる薫。 暗い純一の事情を察し、自転車の後ろに乗りこんで家のクリスマスパーティに誘うさりげない気遣い。 そして場面は変わり教室。 しょっぱなから寝ている純一の耳を甘...... [Mehr erfahren]

verlinkt am 31. Juli 10 um 15:31

» (アニメ感想) アマガミSS 第5話 「棚町薫編 第一章 アクユウ」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
アマガミSS 1 森島はるか 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)クチコミを見る いつも近くにいて、だからこそ気づかない。しかし、よく見ると・・・。というわけで、今回のヒロインは棚町薫でございます。 ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレ....... [Mehr erfahren]

verlinkt am 04. August 10 um 14:11

» アマガミSS 第5話「棚町 薫編 第一章 アクユウ」 [空色きゃんでぃ]
膝裏の次は、どこにキスをするー!? 棚町 薫編スタート! いきなり甘噛みきたー(*ノωノ) これはワカメちゃんが正ヒロイン!? 橘純一、... [Mehr erfahren]

verlinkt am 06. August 10 um 19:05

» アマガミSS5話(アクユウ)の感想 [本とTVとDVDの感想日記]
 アマガミSS5話を見ました。今回からは、棚町薫編ですね。薫の勝気でサバサバした感じが良いですね。  しかし、パンチで純一をKOとは... [Mehr erfahren]

verlinkt am 09. August 10 um 11:22

« ストライクウィッチーズ2・第4話 | Start | 秋葉原に御坂美琴ローション広告 »