« 戦国BASARA 弐・第1話 | Start | 世紀末オカルト学院・第2話 »

セキレイ~Pure Engagement~・第2話

風立チヌ、いざ生きめやも
風花、以前ふられて以来そのまま羽化していないと言うが、あるいはふられたんじゃなくて死別したのかもね。

さてその風花、皆人の寝顔を見てふらふらと。もうたまんないとか言って濡らしてますよ風花。
参考資料
このまま契って羽化してしまいそうな場面で皆人が目を覚まして未遂で終了。しかしこれはもう時間の問題なんじゃ。

皆人の正妻の座を激しく争う結と月海。しかし食事時の皆人の隣の席はいつも結にとられている(確か、草野は特例だったっけ。はじめてのおつかい編もあったし)。買い物競争で月海がいつも結に負けている為だが、その負い目があるところに結が皆人の妹と面識があるのを聞きつける。皆人の妹ってゆのっちだったっけ。なんだか2年も経つともう忘れてるなあ。椎菜と行動しているうちに「悪魔の葦牙」って事にされとるぞ。
参考資料

皆人がユカリに会いに出かけるのを見て月海が皆人についていく。悪魔の葦牙からの護衛じゃ、と言うのはまんざら嘘でもないが、まあ本心は結が既に皆人の妹と面識があるのに自分はまだだと言う負けてる点が我慢できなかったんでしょう。月海をユカリにどう紹介したらと聞かれて「愛する自分の妻」と答えろとは、いや、それはそれで説明がややこしくなりそうな。

ところが皆人を襲ったのは悪魔の葦牙ではなく、以前の久能脱出時に結にしてやられた紅翼と灰翅。紅翼がどうしても結に雪辱をしたいが為。灰翅に襲撃させておいて月海がおびき出された所で皆人を拉致って、月海、単純すぎだろ。

皆人の拉致は首尾良く行ったものの、結呼び出しがうまく行かない。最初に電話に出た草野がナイスなボケ。
そら、出雲荘に電話して「でかちち女を出せ」ったって、「でかちち女」が多すぎて特定できんわなw
参考資料

何度も電話を切られてブチ切れの紅翼。
参考資料
えー、静御前、妙にブチ切れ声がはまっとりますが。

漸く松が事態を飲み込んで皆人の拉致された場所の捜索にかかるが、これが時間がかかる。一方、電話の向こうに汽笛を聞いた風花が港へ直行。えー、帝都って港が広いんじゃないのか。


それはともかく「一期は思わせぶりにだけ登場していた風花」がいよいよ皆人のセキレイになるべく戦う事になるのかな。


それにしてもやっぱりちょっと作画が微妙だなあ。ちょっとなんだけどね。


で、最近、この手のCMが凄いうざいんですけど。
参考資料

|

« 戦国BASARA 弐・第1話 | Start | 世紀末オカルト学院・第2話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/48861789

Folgende Weblogs beziehen sich auf セキレイ~Pure Engagement~・第2話:

« 戦国BASARA 弐・第1話 | Start | 世紀末オカルト学院・第2話 »