« 会長はメイド様!・第16話 | Start | ハートキャッチプリキュア!・第23話 »

祝福のカンパネラ・第3話

言葉の喋る事の出来るオートマタが欲しそうなカリーナ。それを聞いてアニエスにそう言うものが作れるか訊ねるレスター。

そんな折りに黒虹花の採取のクエストがやって来る。周囲の光を取り込んで虹色に輝く花だそうだが、光を取り込むせいで周りが暗くなるとか、光合成とかのレベルじゃねえw 周りが暗くなる分、晶石モンスターが出現しやすそうだが、その一方で良い晶石も手に入れられそう。チェルシーやアニエスも加わった事でこのクエストを受ける事に。

列車でラシュタット森林に移動するレスター達。それをちょうど「荷物運びのクエスト」をしていたサルサ/リトス姉妹が見かけてついてくる。え、荷物運びのクエストって、クエストにはしょぼいクエストもあるんだな。

広い森林ながら上空から黒虹花を探すと周りが暗くなってるものだから結構簡単に発見。地上で待機していたアニエス達に「北へ」と知らせると一行は地図を手に北へ。
参考資料

ちょw、チェルシーw
どんだけ方向音痴なんだよ。つか、兵士が地図を読めなくていいんかい。

チェルシーのせいでアニエス達の到着を待たずに黒虹花を摘むレスターとカリーナ。やっぱりそこに晶石モンスターが現れるがレスターとカリーナの連携であっさり晶石も確保。しかし、力を使いすぎたカリーナが墜落してそれを助けようとしたレスターの上に。

ありえない蔦の絡まり方ワロタw
参考資料

今回も腰ふるなあ。流石PCゲーム原作だ。
参考資料

さてそんな事もあったもののクエストも無事こなし、いい晶石も手に入れる事ができた。実はこの晶石を使ってレスターはカリーナのモンテッキアが話せる様にしてやりたかったのだ。

しかしこの工作がなかなか簡単に行かない。レスターにお茶をいれてあげるカリーナだが、その時にレスターがカリーナに向かって「いい香りだな」と。おいおいいきなり何発情してんだよと思ったら後でこのネタが使われた。

何度か失敗したあととうとうモンテッキアがしゃべり出す。ここで立木のドスのきいた声だったりしたら面白いなあと思ったがw、流石にそれはなかった。なかったが、予想外にも機械的なしゃべり方。まあこれはアリかもしれないが、でもちょっとこの世界観には合わないんじゃ?と違和感を感じたが、モンテッキアがあらぬ方向に話題を持って行き出す。
参考資料
「昨晩はマスター(カリーナ)の狙いどおりレスターさんはマスターに劣情をそそられていました」

飄々とした顔をして劣情をもよおすレスターワロタw

ああ、これならモンテッキアが機械的な喋り方で納得。

サルサ、今回も単なるギャグで挟まっただけだったな。
参考資料
そろそろ存在意義を見せた方がいいぞ。

|

« 会長はメイド様!・第16話 | Start | ハートキャッチプリキュア!・第23話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/48901711

Folgende Weblogs beziehen sich auf 祝福のカンパネラ・第3話:

« 会長はメイド様!・第16話 | Start | ハートキャッチプリキュア!・第23話 »