« オオカミさんと七人の仲間たち・第1話 | Start | みつどもえ・第1話 »

あかねこの悪魔(竹本泉)・第1巻

竹本泉と言うといつもいつも同じ様な傾向の本なのだが(をいw)、今回のメイン登場人物の一人「つじつまの悪魔」は竹本泉キャラには珍しく傍若無人。竹本泉本人も「今回微妙に登場人物がパワフル」と書いている。本の内容がどうであろうと辻褄が合っていればその中に世界があると言う設定も面白かった。

本の中の世界に行ってる時は図書館でつっぷして寝てる状態w

あー、竹本泉はコマがでかくて絵もでかくて、老眼に優しくていいな。

図書館と言えば、今月号の新建築で武蔵野美術大学の図書館が載っている。これが面白い図書館なのだ。既にネット上でもこの図書館を紹介しているブログがあるが(参考→新図書館潜入レポートその2 - 美大日記::ムサビの手羽)新建築の写真を見てると実際に見てみたいなあと思う。国立大学なら図書館は一般開放されている筈だが、私立だとどうなんだろう。ダメかな。
参考資料:
で、新建築の写真のひとつにこんなのが(あまり大きくすると引用から逸脱するので小さく)。

つじつまの悪魔にやられたかw

|

« オオカミさんと七人の仲間たち・第1話 | Start | みつどもえ・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/48798818

Folgende Weblogs beziehen sich auf あかねこの悪魔(竹本泉)・第1巻:

« オオカミさんと七人の仲間たち・第1話 | Start | みつどもえ・第1話 »