« けいおん!!・第10話 | Start | B型H系・第11話 »

真・恋姫†無双~乙女大乱~・第10話

袁紹の呼びかけで集まった諸侯、曹操や孫策や袁術だが、肝心の袁紹が居ない。おーい、袁紹好きなんだから出してくれよー。そんな訳でこの面子だとその場を仕切るのは曹操。そこに単身やって来たのは董卓軍の軍師陳宮。洛陽では董卓が張譲によって捕らえられて人質にされ、董卓軍はやむなく諸侯と対峙してるとの事。だから、董卓を救い出して欲しいと。
参考資料

そんな話をされても俄には信じられないのは道理で、その場の誰もが口々に信用出来ないと言う。ぞろぞろ揃った軍師格も否定的な見解だ。そら、信じるとは言い切れまい。だから誰が陳宮を信じる口火になるのかと思ったが、劉備かなと見ていたらなんと張飛だった。なるほどなあ、張飛がこの中では一番純粋な(単純とも言う)性格だから相応しいのかもしれない。
参考資料

宮廷内に閉じこめられていると言う董卓を救出するにしても宮殿に入り込む方法が無い。そこで宮廷の中を知悉している猫として人間として、何進登場。何進がまさかこんな場面で使えるキャラとして登場するとは!そのネコミミは被り物で誤魔化せなかったのか。

宮殿への隠し通路を何進に教えて貰った事で周泰が潜入する事に。周泰がまさかこんな場面で使えるキャラとして登場するとは!
参考資料
恋姫無双に無駄なキャラは居ないなw

トラップをかわして宮殿の中に入ったはいいものの、広すぎて董卓が捕らえられている場所が分からない。そこで孔明が一計を案じて李典に董卓のカラクリ人形を作らせ、宮中に捕らえられている董卓は偽物と陳宮にふれまわさせる。李典がまさかこんな場面で使えるキャラ(ry
参考資料

これを呂布が呑み込み(果たして本当に呂布は騙されたんだろうか、或いは陳宮の意図を読み取って納得したふりをしたのだろうか。恋姫無双の呂布の性格付けがそこまでは分からないので何とも言えない)、氾水関を開けて諸侯軍に降る。
恋姫無双の呂布は賢そうだから分かって降ったのかな、やっぱり。

氾水関破らるの知らせに焦った張譲が幽閉中の董卓の真偽を確かめに牢に走った為に周泰が場所を確認。賈駆がひとりになる場所に忍んで董卓救出作戦を伝える。牢から救出した董卓を馬車に乗せて洛陽からの脱出を図るが門を閉じられそうになる。そこを助けたのが華雄。お前はどこに潜んでいたんだよ。

かくて事態は全て張譲にとって不利になるが、頼みの綱は太平要術の書。だが気を集め終わった于吉はあっさり張譲を見限ってネズミに。大丈夫だ、張譲、ヌグミンって言えば元に戻る(を

前回張譲が独自の武力が欲しいと言っていたのでてっきり于吉は「いよいよあなたにその力を与える時が来ました」と言って、張譲自身を巨神兵の様な姿にするんじゃないかと思っていたのだが、違ったな。

|

« けいおん!!・第10話 | Start | B型H系・第11話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/48595370

Folgende Weblogs beziehen sich auf 真・恋姫†無双~乙女大乱~・第10話:

« けいおん!!・第10話 | Start | B型H系・第11話 »