« いちばんうしろの大魔王・第7話 | Start | MEGAneふき購入記 »

WORKING!!・第7話

音尾が誰かを連れて来た。いつも通り妻を探して旅をしていたらある駅で見かけた少女だそうだ。
参考資料
さあ、特定厨、駅を特定するんだとか言う前に前回の厚別中央通を特定した方がまたも特定していた。野幌駅か~(ちゃんと見たら野幌を示唆する駅名だな)。野幌って夕張鉄道が健在だった頃にしか行った事ないな(をい

夜中に女の子がひとりで居るのも危険なのでワグナリアでバイトさせる事にしたと。しかしバイトは普通は杏子が採用を決める。その杏子は音尾が土産菓子の代わりに得体の知れない子を連れて来た事で機嫌が悪い。そこですかさずお菓子進呈であっさり採用。音尾の入れ知恵だそうだ。

さてこの子の名前は山田葵。年齢は16歳と言う事にしておく、との事。あからさまな家出少女臭を嗅ぎ取った小鳥遊。それを感じ取った山田だが、小鳥遊に警戒心を持つ割には全然家出っぽさを隠す気配が無い。
参考資料
おまけに「山田さん」と呼ばれても反応しないし。とりあえず名前の葵の方は本当らしい。

この葵がまた役に立たない。非常に良く皿やコップを割る。とうとう正面切って誰かを叱った事がない小鳥遊が「やまだー!」と怒る位に。あ、でもぽぷらやまひるが小鳥遊より年上なんでワグナリアでは一番年下だったのか。一番新参者だったし。

そして葵は皿やコップを割るだけならまだしも、妙な所で勘の良さを働かせて佐藤が八千代を好きなのを察知し、それをあからさまに八千代に言ってしまった。始めてその事を知った(おせーよw)八千代はその事を佐藤に問い質してとうとう佐藤は八千代を指さして事実上の告白。あーあ、葵は人間関係まで壊しちゃったよ。
参考資料

葵の舌禍は止まる所を知らず、音尾を「お父さん」、八千代を「お母さん」扱いしたものだから杏子との間を邪魔された八千代が真剣を抜く。
参考資料
あー、こう言う場面を見ると例の背の高さに比例した奇人度ってのは確かにまひるを上回りそうだな。

この葵に他人の事は何でも知っている情報屋の折原臨也相馬が結構弱い。かわいそうな人扱いされておたおたしている。臨也ほどのふてぶてしさが無いって事か。どちらかと言うと荒川UBのリクみたいな状態だ。

さて葵が破壊してしまった佐藤と八千代の関係。店内で一二の働き者を台無しにされたワグナリアは大変困った状態に。機嫌の悪い佐藤はぽぷらに八つ当たりするし。
参考資料

この状態を何とかすべくぽぷらが佐藤と八千代をテーブルに着かせるが、それ以上はどうにもならない。但し、大人の佐藤が指さしたのを背後霊と言う事にし、バカでよかった八千代がそれをうのみにした事でどうにか関係が修復。

ホント、今回は災難だったな、佐藤。
まっとうな人間ほど不幸に見舞われるワグナリア。


ところで葵がどこかで見た事のある顔だと思ったら、月詠の葉月か。
参考資料
参考資料

|

« いちばんうしろの大魔王・第7話 | Start | MEGAneふき購入記 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/48385954

Folgende Weblogs beziehen sich auf WORKING!!・第7話:

» WORKING!! 第7話「久しぶりの音尾と、新しいバイト=山田(!?) 」 [空色きゃんでぃ]
音尾さんが久しぶりに帰ってきたと思ったら、 山田さんを拾ってきました! 葵ちゃん、しゃべり方がかわいい(*´∀`*) 山田は、偽名!貧乏で... [Mehr erfahren]

verlinkt am 18. Mai 10 um 02:43

» (アニメ感想) WORKING!! 第7話 「久しぶりの音尾と、新しいバイト=山田(!?)」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
WORKING!! 3 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 音尾がワグナリアに帰ってくる日。彼が持って帰ってくる土産を今か今かと待ちわびる杏子に小鳥遊は「違うモノかも」と嫌みを言う。そんな予言が当たった音尾の土産とは・・・? *他のアニメの感想を聞きたい人は、毎...... [Mehr erfahren]

verlinkt am 18. Mai 10 um 18:20

« いちばんうしろの大魔王・第7話 | Start | MEGAneふき購入記 »