« 書評・聖地巡礼NAVI | Start | けいおん!!・第7話 »

迷い猫オーバーラン!・第7話

あれ?おかしいな。ロボット物は録画してない筈なんだがな。

と言う訳で、迷い猫オーバーラン!のキャラデザと中の人を使っただけで別物のロボットアニメをやった第7話。

無関係にロボットアニメやってウケたのは20世紀までですよ

何か工夫があるのかと思ったら淡々とロボットアニメをやり続けた。
実につまらない。

まるで宇宙をかける少女の野球回みたいな感じだ。そらかけはそれ以外の話は一応一本筋が通っていたからあれだけが黒歴史回だったが、幸か不幸か迷い猫は4話以降繋がりがないせいでこの回だけが黒歴史にならずに済みそうだ(ほめてない気がする)。

博士って、誰だろうと思ったら乙女姉か。
参考資料

てっきりアイドルマスターXENOGLOSSIAの三浦あずさかと思ったよ。
参考資料
完全に一致だろ。


こんな回なのに絵はいいなあ。作画力の無駄遣いだ。
参考資料

|

« 書評・聖地巡礼NAVI | Start | けいおん!!・第7話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/48402571

Folgende Weblogs beziehen sich auf 迷い猫オーバーラン!・第7話:

« 書評・聖地巡礼NAVI | Start | けいおん!!・第7話 »