« 閃光のナイトレイド・第5話 | Start | 昨日は一日帰ってきたアニソン三昧 »

迷い猫オーバーラン!・第5話

大地回の次にこう言ういい話回をやるのか。今回の監督は福田道生。検索してみるとヒャッコの監督だった。なるほど。かなり納得。

誰も部活動に来ないのを怒る千世。家康とかは別として文乃や巧はストレイキャッツの切り盛りをしなくちゃいけない。だからいつなら部活に出られるのかと聞いてもどの日もダメ。部活の内容として千世は「同人誌、同人アニメ、同人ゲーム」を提案するが、誰も絵が描けない。そんなの金に物を言わせて引っ張ってくればいいと言うが、それじゃ部活じゃないじゃん。
参考資料

やってられないと巧を引っ張って席を立つ文乃。それに連れて希も。そして家康達も。

残された寂しい千世。
参考資料
参考資料
参考資料
え、なに、こんなに寂しい子なの?

そこに入れ知恵に来たのが竹馬園夏帆。巧や文乃はストレイキャッツの切り盛りで忙しいのだからストレイキャッツそのものを無くしてしまえばいいのですわ、おほほほほと(いや、その場面は直接は無いけど)。

そんな訳で千世はストレイキャッツのすぐ傍にパティシエ・梅ノ森を。これでストレイキャッツが成り立たなくなったら3倍の給料で雇ってやると得意げに話す千世。
参考資料
だめだろ、気がつけよ、千世。
て言うか、佐藤と鈴木はこう言う時に諫言しないの?

当然、巧は全く乗ってこない。
かと言って巧に対抗手段は無い。しかしここに一筋に光明が。夏祭りの水着コンテストに乙女が出てくれるかもしれない。

何故か服の下に水着着てるし。
参考資料

でも水着が壊れて(壊れて)乙女は出場無理。いや、いくらなんでもそのサイズの水着は売っていそうだが。代わりに文乃と希が出場する事に。その情報を掴んだ竹馬園がまたも千世に入れ知恵して千世本人に対抗させようとする。

千世の裏に誰か居ると気がついた巧はあの竹馬園を思い出す。
今日の話はこの後からの展開がなんかおかしいんだよね。巧、そんな格好でお願いするなよ。そして千世の事を分かってやれなかったとか言うなよ。なんでそんなに自分を落としちゃうの。

ま、千世が何とか気がついて仲間に戻れたのは良かったんだけどね。

てっきりこの場面で「どうしてこうなった」とか言った時は、
参考資料
今回の話がなんでこんな終わり方したのかと言う楽屋オチかと思ったよ。

|

« 閃光のナイトレイド・第5話 | Start | 昨日は一日帰ってきたアニソン三昧 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/48279900

Folgende Weblogs beziehen sich auf 迷い猫オーバーラン!・第5話:

« 閃光のナイトレイド・第5話 | Start | 昨日は一日帰ってきたアニソン三昧 »