« 真・恋姫†無双~乙女大乱~・第6話 | Start | コスパからミナ姫のジャンボクッションカバーと言う名の抱き枕カバーが出るのだが »

B型H系・第7話

金城登場で山田の存在価値が全然無くなってしまった。金城への対抗手段を妹の千夏に頼る山田。千夏って一年下の学年だが常識もあって分別もあって山田と金城が覇権を争う二年に比べたらずっと上だよね。

さて、プール授業。なんの加減か分かりませんが、このクラスの女子はみんなスタイルいいですな。
目移りする男子だが、三郷の時だけはがっかり顔。いやいやいや、そう言う需要だってあるんじゃないの、おかしいよ、このクラス(を
参考資料

ほら、どう見ても三郷の方が上だろ(をい
参考資料


扇情的なポーズの練習をしておいたって、山田、そう言う努力は惜しまないんだな。

一年の時に競泳が早かったと言う山田だが、またもこの部門では金城が全米が泣いた全米の大会に出場したとかで山田を凌駕する。

そんな訳で本当の競争になってもスタートでずるをするしかない山田。なんて落ちぶれたんだ。


さて、夏休み。山田は小須田とどうにかしたいし、小須田は山田を誘いたい。だが、小須田が勇気を奮って誘ったものの、見事に予定が合わない。おまえら、長い夏休み、そんなに予定が埋まってるんかい。

山田が小須田の家に様子を見に行ってみると小須田は既に家族旅行に出かけたとの事。

宮野家と一緒に。
参考資料
「なんじゃとー!」

焦る山田。しかし、駅から現地まで車でも30分かかるのを歩くなんて無茶だ。ヒッチハイクして止めた車はとってもミリタリーな車。ああ、サバゲーご一行様なのね。で、何故か山田はサバゲーに巻き込まれて一人生き残ってるし。そして部隊長の遺言どおり、欲しい物は力で手に入れる決意をする山田。
参考資料

宮野が居なくなってひとりになった小須田を襲撃する山田。
しかし小須田に星を見せられ、写真を撮られてその気になったが、脱ぎかけで電池切れw

|

« 真・恋姫†無双~乙女大乱~・第6話 | Start | コスパからミナ姫のジャンボクッションカバーと言う名の抱き枕カバーが出るのだが »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/48358901

Folgende Weblogs beziehen sich auf B型H系・第7話:

» (アニメ感想) B型H系 第7話 「スク水で大奮闘!アンタにだけは絶対負けない!/夏の日の思いで…山田、野生に帰る!」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
B型H系 1 こわいもの知らず(笑)無修正版 [Blu-ray]クチコミを見る プール開きの季節がやってきた。 みんなと同じスクール水着を着れば、自分のスタイルの良さが一目了然と張り切る山田。 しかし、水泳の授業になると意外な出来事が。山田のライバル・金城はナイスなプロモー...... [Mehr erfahren]

verlinkt am 17. Mai 10 um 03:51

« 真・恋姫†無双~乙女大乱~・第6話 | Start | コスパからミナ姫のジャンボクッションカバーと言う名の抱き枕カバーが出るのだが »