« B型H系・第6話 | Start | 会長はメイド様の舞台 »

Angel Beats!・第6話

おや。今回はAngel Beats!の一番重要な要素のギャグが少なめでございます。

前回、戦線の酷い仕打ちによって生徒会長を解任されてしまった天使ちゃん。代わって生徒会長代理になったのはシンジ君直井君。

生徒会長代理になるや直井はいきなり強権政治を発動。戦線のメンバーをいきなり反省室送りに。なんだこいつはと思いつつも直井は一般生徒なので直接反撃ができない戦線。とりあえず模範的な生徒の生活態度からは逸脱した行動をとって様子を見ようと言う事に。

性格でるなあ。特に椎名、あほキャラがしみついて来たなw
参考資料

いや、みんなアホだなw
参考資料
参考資料
さっそく直井を筆頭にした生徒会が制圧に来るが、全員とっとと逃亡。


さて、自分も含めた戦線がひどい事をした天使ちゃんにちょっかいを出す音無。
参考資料
麻婆豆腐で釣ってみました。釣れました。

音無が口を真っ赤にして食べているのに平然と味わう天使。ところが休み時間の食事は校則違反なのだそうだ。いや、だったら食堂は休みにしておけよ。校則違反をとわれて重反省室入りの音無と天使。こんな所に入れられたら寝るしかないと言って寝る天使。

音無、そこはじゃあ俺も、と言って抱きかかえて寝るのが人情ってもんだろ(をい

寝ている間に外で異変が。ゆりから不自然に受け取ったトランシーバーが役に立って外の様子が分かる。直井による酷い攻撃が戦線に加えられているらしい。天使に懇願して脱出の為の助力を願う音無。天使も音無の頼みなら聞く気になるが、ハンドソニックは防御向けなのでドアがやぶれない(壁はだめなの?)。

しかし、バージョン2とバージョン4のコンビネーションでこじ開けに成功。

校庭に辿り着くとそこは惨劇の現場。さあここで直井神の演説でございます。ここは神を選ぶ場所であり、神となった直井は他の生徒を安らぎの地へと成仏させてやると言うのだ。いや、自分で言っていておかしくないか、これが神のなせるわざではあるまいに。

ここでまずはゆりを成仏させようとする直井。
参考資料
催眠術でかりそめの満足を与えられるのだそうだ。生徒会の手足も催眠術で動かしてると。無茶な、と思ってはいけない。ここでは地下兵器廠まで作れる世界なのだからw

しかし音無が暴力で介入。神様、ぶっとばされちゃったよ。音無の絶叫に直井が自分の「生前」の記憶を語り始める。出来の良い兄が居て招来を嘱望されていたのに、事故で兄は死んだが、自分が死んだ事にされて兄の身代わりを・・・えーと、どこかでこの話は見た事がありますよね?なんだったっけ?

音無は直井のこの過去を肯定的に受け入れさせる。
ああ、満足だ、止まれお前は美しい(こらw)
あれっ?直井君、成仏しちゃうんじゃないの?
音無、策士だなあ。

策士と言えば、音無、ちゃっかりまた天使の過去を聞き出したね。仲の良い友達なんて天使には出来ないって。天使とうまく行った子はみんな消えちゃって天使だけが取り残されるんだって。
参考資料
ますます天使ちゃんが不憫で(つД`)

|

« B型H系・第6話 | Start | 会長はメイド様の舞台 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/48307848

Folgende Weblogs beziehen sich auf Angel Beats!・第6話:

« B型H系・第6話 | Start | 会長はメイド様の舞台 »