« B型H系・第9話 | Start | いちばんうしろの大魔王・第9話 »

Angel Beats!・第9話

天使「計画通り」
参考資料
そうとしか思えなくなってしまった。


さて、音無の過去に出ていた電車が到底北国仕様ではないなんて思っていたが、あれは十和田観光電鉄だったのか。青森付近なら東急の譲渡車両で何とかなるんだなあ。そう言えばステンレス以前の車両も東急の譲渡車両か。あの頃のイメージしかなかったよ、十和田観光電鉄。

あの吹雪の中の脱線かと思われたのが実はトンネル内での崩落箇所へ突っ込んだ事故。
参考資料

工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
それ、おかしいぞ!
第7話で電車が大きく動揺した時、窓の外は明るかったぞ!
参考資料

とりあえず今回の話では、音無が電車事故の続き話として思い出したのはトンネル内に崩落があり、電車はそこに突っ込んで脱線転覆。負傷者を電車の外に運び出して外への連絡をしようとトンネルを戻ったらそこでも崩落。中に閉じこめられ、携帯は圏外。絶望の中、音無と五十嵐がみんなを励まして耐えた所でなんとか救助隊が到達したものの、音無はそこで息絶えたと言うもの。

なんか色々おかしいなあ。
何で乗客は学生ばかりなの?
何でトンネルはいきなり前後で崩落したの?

第7話での事故の時、確かに窓の外は明るい。それが事故になった瞬間暗転したのは音無が死ぬ間際の見え方だと思っていた。そうでないと外が明るいのにいきなりあんなに暗くならないから。トンネル内に居たと言うなら窓の外は暗くなくてはおかしい。


ここから導き出される推測は音無の今回「全部思い出した」と言う記憶は先に目覚めた天使による操作ではないのか。音無のリーダーシップでみんなは結局救われた、どう、満足した?成仏してもいいわよね?あれ?何で俺はこれで消えないんだ?と言う誘導ではないのか。

天使にまるめこまれた音無は天使によって躍らされているとも知らず戦線のメンバー全員の昇天計画に動き出す。実は100倍の冷酷な天使があの昏睡の中で勝利して音無を騙しているとも知らず。

うん、この方が辻褄が合うw

それでも首をかしげる天使ちゃん、かわいいよ。
参考資料
参考資料


ところで音無、携帯が本当に圏外かどうか、全員ので試そうな。キャリアによって届いたり届かなかったりするから。まあこれも天使の記憶操作だと思えば少し位おかしくても。

|

« B型H系・第9話 | Start | いちばんうしろの大魔王・第9話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/48489281

Folgende Weblogs beziehen sich auf Angel Beats!・第9話:

» (アニメ感想) Angel Beats! 第9話 「In Your Memory」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 私はこれまで、ゆり達が本当に肉体の死を迎えたのかについては疑わしいと繰り返してまいりました。なぜなら、彼女達の人生が破滅的であったとしても、死ぬ瞬間の描写がなかったため、それは確定したものではない...... [Mehr erfahren]

verlinkt am 01. Juni 10 um 23:59

» Angel Beats! 第9話「In Your Memory」 [空色きゃんでぃ]
TK、英語がダメってどういうことですか(*ノ ∀`) 日本語も英語もダメってことですかw 目覚めた天使ちゃんは天使なのか堕天使なのか!? 1... [Mehr erfahren]

verlinkt am 03. Juni 10 um 09:23

« B型H系・第9話 | Start | いちばんうしろの大魔王・第9話 »