« 屋根より高いスカイツリー | Start | 団地萌え・百草団地 »

11eyes・舞台探訪・聖蹟桜ヶ丘

何故今頃11eyesの舞台探訪?と思われるかもしれない。しかも私はアニメの11eyesを第3話で切っちゃったし、ゲームしてないし(大殴)、それでは何故と思われるだろう。実は別途団地萌えとして百草団地に行ってみたいと思っていた。百草団地と聖蹟桜ヶ丘は非常に近い。11eyesの舞台の絵は第1話だけでも相当印象的だったのもあり、丁度ゴールデンウィークだし、天気は非常に良いし、これらが積み重なりに積み重なって脚を伸ばした。

そんな訳で11eyesの舞台探訪。

第1話のサブタイ直後の風景。
参考資料
参考資料

ゲームだとこっちの方が印象が近いらしい。
参考資料
これ、良い風景だなあ。うまい場所を見つけたものだ。

第1話Bパートでの下校途中。
参考資料
参考資料

さて、この先にロータリーがある。ロータリー萌え(をい)の私としては見ておこうと言う事でロータリーも写真に収めた。
参考資料
あれ?

帰ってから分かったのだが、ロータリーに面しているこの建物は駆とゆかが育った施設の「あやめ園」のモデルだそうだ。
参考資料

それからネットを検索して見たところ、この場所もゲームで登場しているらしい。
参考資料
後ろの古い電話ボックスが懐かしい。実はこの古い電話ボックスが撤去される前に見ておきたいと思ったんだよね。

それからここも通学路らしい。
参考資料

と、あやめ園を除いて事前の情報に基づいて見て回ったのだが、階段でもロータリー前のあやめ園でも電話ボックスの前でも通学路の坂道でも、

どの場所でもデイパックを背負った若い男女に会いました

これだけ多いと何かのグループとしか思えない。聖地巡礼ツアーでも行われたのだろうか。もしそうだとしたら、聖地巡礼ツアーの皆さん、そこに居た白髪の老人は私ですw


おまけ
京王線の聖蹟桜ヶ丘の駅から現地までは大変な斜面を登る。そんな訳で自動車は「いろは坂」と言うつづら折りの坂道を登る。事前に急登坂である事を掴んでいたのでバス停にしてわずか2つの区間とは言っても行きはバスに乗った(急登坂するバスからの風景動画(YouTube)これだけの坂道を登るんですよ)。
帰りは坂を下るだけなので歩いて下りた。その途中のヘアピンカーブ。
参考資料
ここは「月は東に日は西に」の蓮美坂だそうだ。
いやあ、さすがにもう「はにはに」はキャプチャ出来る状態にはなってないなあ。

|

« 屋根より高いスカイツリー | Start | 団地萌え・百草団地 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/48245517

Folgende Weblogs beziehen sich auf 11eyes・舞台探訪・聖蹟桜ヶ丘:

« 屋根より高いスカイツリー | Start | 団地萌え・百草団地 »