« けいおん!!・第3話 | Start | マリー&ガリー ver.2.0・第4話 »

迷い猫オーバーラン!・第3話

この作品については今朝第3話を見た後でこう言う記事を見たばかりだ。
TVアニメ『迷い猫オーバーラン!』、話数毎に監督が異なる各話監督制を採用(マイコミジャーナル)

第3話を見て、3話にしてこう言う話を出すのか原作がこう言う構成なのかそれにしても斜め方向に走ってないかと感じたものだった。構成自体は原作がそうなのかもしれないが、それにしてもここまで見たバラバラ感はやはり各話毎に監督が違うせいなのかもしれない。なんだか制作体制自体が「迷い猫」であり「オーバーラン」している気がする。

若い男女が一つ屋根の下で保護者無しで夜を過ごすとなると何が起きるか分からない(kiss × sis は保護者公認ですがw)。それが気になって文乃は台風の中をずぶ濡れになってまで都築家に。そこで前回は終わったのだが、そのちょっと前に巧と希の会話があったんだ。希が拾われてから画面上はせいぜい二日しか経ってない感じだが、巧はずいぶんとまた踏み込んだ事をぺらぺらと話し出したものだ。まあ文乃がああ言う性格だから「口ではあんな事を言ってるんだけど、実はこうなんだよ」と言う表現なのかもしれない。

文乃が入浴中に台風による停電発生。裸での飛び出しイベントなのだが、あまり大した絵でないね。
参考資料
そう言う絵を見せる気がないんだろうか。停電の暗闇の中、リビングで三人がまんじりともせず座っている。いや、もう電気が来ないなら寝ろよw

流石にやる事もなく暗闇に座っていると普通に眠くなってきた三人。自分の部屋に戻ろうとした巧を引き留めた挙げ句にこの布団の敷き方。
参考資料

ところが翌朝になってみると希が荷物をまとめて家出。うわー、なんだこの展開。まだ3話なのに巧を筆頭にみんな必死で希を捜すし。そのうち文乃が自分が原因だと言い出す。巧がワケワカラン状態。まあ手っ取り早く言えば、巧に好意を寄せている文乃がいるのに、自分がそこに割り込んだ気持ちになって出て行ったと言う訳だ。その気持ちは分からんでもない。しかし希を引き戻そうと説得する巧からトンデモ設定登場。巧も文乃も施設から今の家庭に引き取られたのだそうだ。その家庭で巧が今回の希と同じ様な行動をとったと。随分と敏感な子供じゃないか。

それはともかく、「私はここにいていいんだ」と居場所を貰えた希。
参考資料

千世とかも希を引き留めていい話なのかもしれないが、残念なのは希がまだ単なる「ぼそぼそ喋るキャラ」程度の位置にしかない点。もっと思い入れが出来てからの方がいい気もするが、一方で来たばっかりだからこそ「自分は邪魔なんだ」と思って家出に至るのだろう。難しいバランスだね。

|

« けいおん!!・第3話 | Start | マリー&ガリー ver.2.0・第4話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/48147578

Folgende Weblogs beziehen sich auf 迷い猫オーバーラン!・第3話:

» 迷い猫オーバーラン!の監督が「交渉中」だった理由。 [ヲタを楽しめ!サラリーマンブログ。]
交代制とか大丈夫かよw TVアニメ『迷い猫オーバーラン!』、話数毎に監督が異なる各話監督制を採用 - マイコミジャーナル http://journal.mycom.co.jp... [Mehr erfahren]

verlinkt am 22. April 10 um 23:59

« けいおん!!・第3話 | Start | マリー&ガリー ver.2.0・第4話 »