« 薄桜鬼・第1話 | Start | 真・恋姫†無双~乙女大乱~・第1話 »

迷い猫オーバーラン!・第1話

勢いがあった・・・と言うよりは落ち着きが無かった。結局この第1話は何がメインだったか覚えてる?

タイトルに「迷い猫」と入っているが、第1話はそれよりも青白縞ぱん文乃のキャラ紹介と文乃と巧の家庭環境の紹介、そしてそこを形作っている姉たる乙女の猫の囲い込みが綴られた。こう理解してるのだが、そんな意味で迷い猫らしいネコミミキャラは第1話では「あれ?」と思う程度の控えめな登場だった。追いかけっここそあったが。

まあこれはこれでありなのかもしれない。ただ、やっぱり慌ただしかったかなあ。

メインは文乃だったので巧のキャラづけがあまりなかったが(文乃をずっと守る、程度にしか)目覚まし時計を抱えた猫の背景にはどう見ても二体のフィギュアが。そう言う趣味なのだろうか。
参考資料

フィギュアと言えば梅ノ森千世の部屋もそうだった。まあ千世は巧や文乃をコスプレさせようと言う程だったので、そう言う趣味があるのだろう。そう、この千世がまた第1話の結構な部分を喰って行ってしまったんだよね。
参考資料

千世のおつきメイドが「佐藤」と「鈴木」とか、ゲンジ通信あげだまの九鬼麗の執事三人衆を思い出すなあ。「田中」は出てこんのかw ああ、そう言えばギャラクシーエンジェる~んのナツメ・イザヨイの臣下も「執事長のタナカ」「執事のサトウ」「下僕のスズキたち」だった。

|

« 薄桜鬼・第1話 | Start | 真・恋姫†無双~乙女大乱~・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/48025782

Folgende Weblogs beziehen sich auf 迷い猫オーバーラン!・第1話:

» (アニメ感想) 迷い猫オーバーラン! 第1話 「迷い猫、駆けた」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
迷い猫オーバーラン!―拾ってなんていってないんだからね!! (集英社スーパーダッシュ文庫)クチコミを見る 梅ノ森学園に通う高校一年生の都築巧は、 洋菓子店「ストレイキャッツ」で、オーナーである姉の乙女と二人暮らし。 幼なじみでクラスメイトの芹沢文乃、梅ノ森学園理....... [Mehr erfahren]

verlinkt am 12. April 10 um 13:02

« 薄桜鬼・第1話 | Start | 真・恋姫†無双~乙女大乱~・第1話 »