« 四畳半神話大系・第1話 | Start | Angel Beats!・第4話 »

B型H系・第4話

山田家、妹もモテる。妹は男を短期間にとっかえひっかえしているらしい。おや、この様子だと山田に妹の千夏は
もうやっちゃったべる
くさいね。

そんな事もあって、クリスマスが迫ってきたこの機会こそ逃すまいと決意を新たにする山田。もうね、聖夜はやるしかないでしょと竹下にふる山田。話題は否定しても、でもやるんでしょ?と問われて「はい」と言う竹下は前回睨んだとおりもう既に中古品そう言うおつき合い。
参考資料

しかしその為にはイヴの夜の約束を小須田としなくてはならないが、なかなか小須田が言い出さない。そこでチラとふってそれに反応した小須田のセリフでOKの返事。いや、小須田は具体的にはまだ誘ってないから。

当日、準備万端でいざ出陣。
参考資料
てんぱってる、てんぱってる。

食事後の小須田からのプレゼントに舞い上がった山田は次のステージへ驀進。あー、事前の妄想中ではシティホテルのスイートルームなんて思っていたがそっちには行かないのか。まあバブルの頃はクリスマス直前で予約なんて不可能だったし。この不況下ではどうなんだろ。まあ異教徒の祝祭を祝わない人間には関係ないんですけどね。

しかし驀進しすぎてホテル街を抜けてしまった山田。なかなか動きの無い小須田にじれて自分から強硬措置。
参考資料
頭突きだけで失敗に終わるかと思ったら、とりあえず今回は成功。しかもべろちゅーだそうだ。よし、そこからkiss × sis並みのべろちゅーまで行くんだ!w


べろちゅーをした勢いをかって山田は都内某所のいちゃラブ公園へ。どこだよ、そこ。しかし、初Hはホテルのスイートルームとか言っていた人間が公園でいいのか。それの名所と言うだけあってどちらを見てもそれで盛り上がっているカップルばかり。山田と小須田もそれらとは微妙に方向が違うながら盛り上がってきた。ああ、こう言う意味ではこの場所は二人には正解だったかもしれない。周囲が否応なく盛り上げるのだから。それでもふたりの状態はまるで石像がぶつかり合っている様でガチガチ。

そしていちゃラブで有名な公園には当然のごとくカメラの砲列が。
参考資料
うーん、ふたりにはこの環境はやっぱり無理だったねw


ところで小須田の部屋ってかなり狭い?
参考資料

|

« 四畳半神話大系・第1話 | Start | Angel Beats!・第4話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/48162423

Folgende Weblogs beziehen sich auf B型H系・第4話:

« 四畳半神話大系・第1話 | Start | Angel Beats!・第4話 »