« 真・恋姫†無双~乙女大乱~・第4話 | Start | Angel Beats!・第5話 »

B型H系・第5話

クリスマスにでぃーぷきすを経験した山田は経験値が上がって山田IIに!
もう余裕よ、余裕・・・

おい、

アニメ的には一週間しか経ってないかもしれないが、バレンタインデー目前でクリスマスのキスに浸ってるって事は、その間は何も無かったって事だろ。二ヶ月間進展無しでそんな余裕かましてられるのか。

竹下に山田へのバレンタインチョコを作れと言われてしぶしぶ作り始めた山田。チョコも満足に溶かせんのか。妹にじと目で見られとるぞ。
参考資料

一方竹下はスーパーで会った宮野の家に料理の方法を習いに行き、そのついでに宮野が小須田の為に作ったと言うチョコレートを見る。
参考資料
うわーw

やっぱり色々な事を考えたら小須田は宮野とくっつくべき。


ところが当日は宮野も山田もちゃんと小須田にチョコを渡せない。宮野はチャイムを押して出てきた香月に何も言わずに渡した物だからりんごのお礼と勘違いされて「オワタ\(^o^)/」
参考資料

山田は単に郵便受けにつっこんで帰ってしまうし。
これをみつけた香月は水槽の魚に食べさせてみる。苦しむ魚達。
参考資料
それを見て崇に恨みのある人からのチョコじゃないかと言う香月。

いや、魚はチョコ食べんだろ、普通


Bパートは「スースーするの」
限界少女ですね、分かります。

三郷ののーぱんの台詞を聞いて小須田に直截的に迫る方法として「はいていない」を実践する山田。いやあ、確かに家からはいてない状態にならんでも。

ぱんつはいてない状態で授業を受けて変な状態に陥ってる山田。
参考資料
もうね、竹下はそれを見てあんぐりですよw

小須田にぱんつはいてない状態はどうか聞いてみても小須田は質問の意味そのものが分からず鈍い反応。結局何事もなくその日は帰りかけたが、
参考資料
どうして図書室でスカートがめくれる程の風が起きる?

でもなあ、あれだけ短いスカートなんだから図書室の窓から身体を乗り出して、後ろを無防備にした状態で小須田に声をかけるのが多分一番刺激的だったと思うぞ、山田。

|

« 真・恋姫†無双~乙女大乱~・第4話 | Start | Angel Beats!・第5話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/48227845

Folgende Weblogs beziehen sich auf B型H系・第5話:

» B型H系 第5話「汗と涙のバレンタイン ヤマダより愛?をこめて!/磨けエロパワー! こんな感覚、初めてなの…」 [空色きゃんでぃ]
クリスマスの次は、バレンタイン! とても早い1年でした・・・ 宮野さんのチョコ、光ってる?(´゚Д゚`) 凄いけど、それはそれであまり食... [Mehr erfahren]

verlinkt am 01. Mai 10 um 02:34

« 真・恋姫†無双~乙女大乱~・第4話 | Start | Angel Beats!・第5話 »