« ソ・ラ・ノ・ヲ・ト・第11話 | Start | バカとテストと召喚獣・第11話 »

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド・第9話

セルロースからどうやってああ言う爆破装置を作っているのか知らんが、とにかくテロメアは支配下の連中に身体の中にカプセルを埋め込んで起爆信号で同時多発テロを地下鉄内で行おうとしているらしい。それって「ハミュッツ=メセタを殺せ」って呟きながら自爆した肉達と同じだな。

ここで前回登場したウルフボーイズ達が活躍であります。1回限りのお祭りキャラでなくて良かったな。臭いでかぎ分けて遠隔操作を無効化したタイミングで全部排除してしまおうと。「全部」が分からないから無茶な気もするが。

前回からくも救出されたユヅル君。ヴェラに何故ヴァンパイアになったのか聞いてるのは多分このあと自分の決意でユヅル自身もヴァンパイアになる伏線なんだろうなと。それにしてもヴェラって以前は人間だったのか。ユヅルはそれ前提で質問をした訳だが、どのタイミングで知ったんだ。私はてっきりヴェラは生まれながらのヴァンパイアだと思っていたよ。生まれながらのヴァンパイアならデルマイユみたいな門閥貴族やってるのかな。

ヒステリカの企みを踏まえてミナが公の場で挑発。古代シュメール語って楔形文字ですか、そうですか。ソラヲトのローマ語(ドイツ語)と違って妙な場所だけ聞き取れたぞw そうか!膠着語繋がりでだから日本に来たのか!(違

ミナの挑発を受けてやって来たヒステリカ。自分たちが何をしようとしているのか悟られつつも優位は変わらないと踏んでいたものの、ミナの用意した罠に嵌って起爆装置の携帯はものの見事に圏外に。いや、でも携帯ジャマーがあったらチャフなんて要らんのでは?キラキラした絵の効果にしかならんだろ。
参考資料

ヒステリカとミナ・ヴェラが交戦中にななみが圏外脱出を図るがそこにはユヅルが立ちふさがる。マスターの命令より強烈なヴァンパイアの懊悩でユヅルに抱きついたところで後ろからユヅルがぐっさりと。結局これはミナのDNAで上書きする処理だったのだが、あのタイミングで灰にならなかったのだがから死んだわけじゃないのは分かりそうな感じだが。

そこの所を見落としたヒステリカがせっかくミナの顕身を見たものの自身が消滅。敵の中堅幹部として短い登場期間だった。メローナ(同じくぎゅう)ですらもっと長く頑張ったと言うのに。


今回、得体の知れない地下鉄登場。
参考資料
最初漫然と見ていた時はラインカラーから丸ノ内線かななんて思っていたが、あれ?車体の裾が絞ってる。どう見ても車体はE231系みたいな姿。

おまけに駅が虎ノ門。
参考資料
適当に組み合わせすぎw

|

« ソ・ラ・ノ・ヲ・ト・第11話 | Start | バカとテストと召喚獣・第11話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/47837159

Folgende Weblogs beziehen sich auf ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド・第9話:

» ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第9話「ロストボーイ」 [シバッチの世間話]
「アグニの血ですね」 テコ入れ美少年軍団。 早速喋っております。 目立っております。 これで腐女子のハートをゲットだぜ。 DVDの売上もアップだ。 そういや人狼って、変身すると服が破れて裸になるんですよね。 つまりこいつらが全員変身して、人間の姿に戻っ...... [Mehr erfahren]

verlinkt am 17. März 10 um 21:51

» ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第9話「ロストボーイ」 [空色きゃんでぃ]
囚われのコブタちゃんを救え! ただ1つの想いだけで、永遠を生きることも出来るヴァンパイア。 その純粋な想いは美しいけど、同時に悲し... [Mehr erfahren]

verlinkt am 23. März 10 um 22:48

« ソ・ラ・ノ・ヲ・ト・第11話 | Start | バカとテストと召喚獣・第11話 »