« ひだまりスケッチ×☆☆☆・第8話 | Start | あにゃまる探偵 キルミンずぅ・第21話 »

はなまる幼稚園・第8話

昨晩寝る時には日本地図が杏の顔の上に被るのを覚悟していたが、津波警報画面がすっかり取れていて良かった。夕方あたりではあのちびまる子ちゃんですら派手に警報画面が出ていたから。
参考資料

つっちーと桜の故郷に行った後もかなり遊んだらしい杏。すっかり黒くなって夏休み明け。土田先生は夏休みにした事を絵に描く課題を出したが、柚菜のその花火の描写は出来すぎではなかろうか。
参考資料
あ、この子、絵(とちょっとぼかす)が得意なのか(by Wikipedia)。

一方、葵の家は魚屋で夏休み中もどこにも行かなかったらしい。描いた絵はお店の様子。
参考資料
園児は遠慮無い。それって夏休みじゃないだろとの突っ込みでちょっとハラっとしたが、葵は前向きな子だった。全然意に介さない。魚屋の呼び声で一蹴。でも父親はまだまだ葵は子供だとお店のお手伝いはさせてくれない。

これを注意深く見ていたのが柊。そのあと桜と供に杏・柊・小梅が連れ立って葵の魚屋さんへお買い物。はぁ、何か企んでますな。桜が葵父をおだてるおだてる。桜さん、どうしたいの?と思ったらお勘定の場面で財布を忘れたと一人取りに戻り、杏達三人を残して行く。残った杏達が勝手にお店の手伝いを始めて、ああ、なるほど、そう言うストーリーですね。

葵父はお店の手伝いに我が子を煩わせたくないと思っての事だったが、葵は魚屋をやっている両親を誇りに思ってそのお手伝いをしたかったのだから。なかなかそんな子は居ない。

晴れてお店の絵にも葵自身が参加。
参考資料


Bパートでは和服姿のお嬢様登場。鼻緒が切れて困っているのを土田先生が通りすがりに見かけて家まで送ってみれば、あの893の家かよ!あの組長、でっかい組の組長だったのか。

雛菊は土田先生に親切にして貰った事で一目惚れ。お風呂の中でぽーっと。
参考資料
ああ、これは今度から東京では放送不可能になりそうなシーンですね。
しねよ、東京都の小役人。

土田先生を追いかけて雛菊はわざわざはなまる幼稚園に編入して来た。結婚したいと。またまた、園児にだけはモテる土田先生。しかし焦った土田先生はここで余計な事を。

「結婚てのはお互いを良く知った上でないと」

それは園児と先生と言う組み合わせの前提そのものを肯定する事になっちゃうだろ。だから土田先生を知る為にはなまる幼稚園に来ると言う事に。川代先生は普段の土田先生を見せれば楽勝と言うが、意に反して雛菊は普段の土田先生が全然OKだった。

今度は土田先生は山本先生が好きなんだぞと言う話を聞いて「色香で惑わす女」を想像する雛菊。
参考資料
誰だ、それw

ところが山本先生は恋愛に鈍感な事以外はぱーふぇくと美人なんだぞ。それを察した雛菊はとても敵わないと身をひこうとする。
参考資料
どーでもいいが、あまりにひどい葉っぱだと美味しくいれられないよね。いや、会社のお茶っ葉がひどいとかそんな事は言ってませんよ。


ここで杏が雛菊を応援。今はまだ山本先生に敵わなくたって大きくなったら素敵な女になって土田先生を振り向かせるんだと。そうだ、杏、良い事言うな。折角登場した面白そうな新キャラを逃すなw

|

« ひだまりスケッチ×☆☆☆・第8話 | Start | あにゃまる探偵 キルミンずぅ・第21話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/47699736

Folgende Weblogs beziehen sich auf はなまる幼稚園・第8話:

« ひだまりスケッチ×☆☆☆・第8話 | Start | あにゃまる探偵 キルミンずぅ・第21話 »