« ひだまりスケッチ×☆☆☆・第12話 | Start | あにゃまる探偵 キルミンずぅ・第25話 »

はなまる幼稚園・第12話

サンタさん、クリスマスの夜に一夜だけ杏を大人に。

夢の中で杏は大人の身体に。
参考資料
参考資料
参考資料
やっぱりそれはぱんつだったのか。

大人の身体ならつっちーも即座に「結婚してください」と言ってくれるんじゃないかと着替えてすぐさま外に飛び出した杏。しかし、色々な物に目移りしているしている間に本来の目的をすっかり忘れちゃう。

このまま目的を見失って時間が経ってしまわない様に後押しをしてくれる二人。
参考資料
どこかで見た事があると言うが、それよりもどこかで聞いた事のある声だろ。
ついでにバスの運転手も。

そのバスに土田先生も乗ってきた。何となく本来の目的を思い出してきた杏。バスから降りて雪の中をふたりで歩いて、何となく大人っぽい会話をしてキスを。
参考資料
クリスマスの甘い夢はかなったかな。

ところで杏の夢の中で登場するバスがボンネット型なんだが、杏はもとよりつっちーや桜の世代だってボンネット型のバスなんてお目にかかってないだろ。私の世代ぐらいだぞ、特別な場所に行かずとも都市内でボンネット型のバスが走っていたのは。
参考資料
トトロの影響か!?w


桜さんから招待されて土田先生達は杏の父の個展へ。こう言うのってよく分からないと言う土田先生だが、普通に具象的な絵で良かったじゃないか。その中でも目を惹いたのは杏と桜の絵。ここでふと制作の方を意識してしまったのだが、こう言う絵って誰が描くんだろうね。そう言う美術の人が居るのかな。それっぽくないと話そのものが台無しになっちゃうから。

この絵が出来るには「つっちーの後押しがあったから」と言う桜。学校で一目惚れした美術の先生に対してあまりに大人であの桜でさえ弱気になった時につっちーが「好きって気持ちは何よりも強いんだから」と。あ、これは前回聞いたセリフだ。つっちーが桜に高校時代に言った言葉が今度は杏からつっちーに返って来てるんだ。結構いい話なのに、それを「ブーメラン」「自業自得」と台無しにしてくれちゃう草野先生と川代先生w

個展のあと、杏を連れて帰る為に山本先生と別れた土田先生。しかし直後に杏から「好きって気持ちは何よりも強いんだから」と後押しされて山本先生の所へ。え?告白のやりなおし?さっきまで一緒にお茶をとか言ってなかったか。それが杏の言葉で一気にヒートアップしちゃったか?

ああ、だが、しかし
参考資料
参考資料
「一人前じゃないけど」でお仕事の話にされちゃったつっちー。今回はストレートに表現しそうだったのに。
山本先生への告白は直接表現の他に勘違いを遮る押しも必要なんだな。


一応、つっちー→桜→杏→つっちーと言う「強い思い」の流れは綺麗にまとめられたが、だからと言って「完」と言うほどでもないはなまる幼稚園の最終回。その気になれば二期も出来るよね。

話の中身よりも杏・柊・小梅かわいい!と言うはなまる幼稚園だった。それと山本先生素敵w

ひとつだけどうしても私と合わなかったのは音楽。
なんかね、「私はヴィヴァルディが好きなのにどうしてヒンデミットなの?」と言う、そう言う感じ(たとえがかえって分かりづらいかもしれないがw)を毎回味あわされた。ダメって言ってるのではなく、好みの問題で。

|

« ひだまりスケッチ×☆☆☆・第12話 | Start | あにゃまる探偵 キルミンずぅ・第25話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/47943885

Folgende Weblogs beziehen sich auf はなまる幼稚園・第12話:

« ひだまりスケッチ×☆☆☆・第12話 | Start | あにゃまる探偵 キルミンずぅ・第25話 »