« おまもりひまり・第5話 | Start | ソ・ラ・ノ・ヲ・トが早々と抱き枕カバーに走った件について »

とある科学の超電磁砲・第18話

並みのアニメがこう言う話をやる分には別に文句は言わないが、名にし負うレールガンがこれだけ平凡な脚本の話をやっていいのだろうか(続きをキザーロフさん、どうぞ)。

第二クールに入ってから順番にスポットライトを浴びるサイドキャラの人達。今回は寮監さん。しかしこの流れではどう見てもハッピーエンドは得られまいと思ったら案の定すぎた。

そもそも「おめかししておでかけ」と言う場面で、これのどこがおめかしなのかと思ったが、やっぱり男目当てで保育園に行っていたのか。
参考資料
いや、まあ、男とは別に園児の為と言うのもあったのかもしれないが。

既婚者か或いは既に告白しようとしている相手があすなろ園に居るのかどっちかだろうと思ったが、あそこまで年上とは思わなかったなあ。最初に園長先生が出た時に年上すぎて違うんじゃないかと見たのだが。

大圄先生、「自分の事より他人の為に行動できる尊敬できる人」が好きなんて言ったその直後に地震が起きて寮監さん大活躍とか、話の構成要素が単純すぎるんだよね。Aパートの終わりでサブタイトルが出る時に声を重ねたらレールガンになるとか思うなよ。


今回は特に美琴は完全に背景だな。
参考資料
もっと、言ってやれ、もっと。
まあ、この場面では木山先生を思い出すと言うポイントがあったがね。

|

« おまもりひまり・第5話 | Start | ソ・ラ・ノ・ヲ・トが早々と抱き枕カバーに走った件について »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/47495308

Folgende Weblogs beziehen sich auf とある科学の超電磁砲・第18話:

» (アニメ感想) とある科学の超電磁砲 第18話 「あすなろ園」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
とある科学の超電磁砲 第1巻 lt;初回限定版gt; [Blu-ray]クチコミを見る 寮則を破るたびに、寮監から厳しい罰則(体罰付き)を受けている美琴たち。いい加減、我慢の限界だという黒子は、腹いせとばかり、とある事件の調査に乗り出すことに。美琴を巻き込み、目指...... [Mehr erfahren]

verlinkt am 07. Februar 10 um 00:24

» とある科学の超電磁砲 第十八話 [逝く鳥 放浪難民ブログ]
※ネタバレ注意 寮則を破るたびに、寮監から厳しい罰則(体罰付き)を受けている美琴たち。いい加減、我慢の限界だという黒子は、腹いせ... [Mehr erfahren]

verlinkt am 07. Februar 10 um 21:27

» とある科学の超電磁砲18話(あすなろ園)の感想 [本とTVとDVDの感想日記]
 とある科学の超電磁砲18話(あすなろ園)を見ました。今週は、黒子たちが入っている寮の寮監が主人公です。  黒子たちは寮則を破るごとに厳... [Mehr erfahren]

verlinkt am 11. Februar 10 um 16:44

« おまもりひまり・第5話 | Start | ソ・ラ・ノ・ヲ・トが早々と抱き枕カバーに走った件について »