« とある科学の超電磁砲・第19話 | Start | ハートキャッチプリキュア!・第2話 »

ひだまりスケッチ×☆☆☆・第6話

確かサブタイが「10月15日 空の高さも木立の陰も/4月26日~27日 恋愛上級者」なのに4月26日から始まったので変だなと思ったらいきなり回想で10月15日に戻るのか。

浮かれきっている4月の吉野屋先生と違ってメランコリックな10月の吉野屋先生。途中まで何が原因かは分からなかったが「昨日から突然」と言う事でリアルな恋愛の線は無さそうだとは思った。沙英やゆのはそっちの方向を強く疑っていたみたいだが。

保健室で布団を被って携帯を見ていた時点でやっと分かった。
参考資料

ああ、ケータイ小説かよw
それで校長先生が怒りながら吉野屋先生を探していたのも合点が行く。
仕事をほっぽらかして読んでいたんだな。

吉野屋先生に言われてケータイ小説を風呂に入りながら読んでみるゆのっち。おかげで今回の風呂シーンはAパートの終わりになっちゃった。つか、風呂入りながら読むなよ。


Bパートは密かにモテているのではないかと言うなずな。
ゆのと宮子が男子と段ボール箱を持っているなずなを目撃。
一方ヒロと沙英は男子とゴミ袋をを持っているなずなを目撃。

と言う事でなずなモテモテ説が急浮上。
そんななずなを見に行こうと宮子が言い出す。いや、見に行ってどーすんだ。

なずなによるとラブレター貰ったのも男子と同じアイスクリーム食べたのも幼稚園の時に済ませたそうだ。うわ、早っ・・・ってちょっと違う気もするが。しかし、小中学校の時に男子に構われたせいでその男子と仲のよい子に給食の時ににんじんを一杯いれられて辛いめに遭ったとか。

でも良い事もあったでしょ、と問われたらにんじんが食べられる様になったとか。
全部にんじんかよ!

それはともかく、モテるのかどうかは分からないが、なずながほっとけない女の子であるのだけは分かった一同であった。
参考資料

いや、吉野屋先生、髪型、モテ髪型と違うから。
参考資料


今回、場面の切り替えの絵が多かった。
どう見ても「いっしょにとれーにんぐ」みたいな絵も多かったなw
参考資料
参考資料
参考資料
参考資料

|

« とある科学の超電磁砲・第19話 | Start | ハートキャッチプリキュア!・第2話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/47568333

Folgende Weblogs beziehen sich auf ひだまりスケッチ×☆☆☆・第6話:

« とある科学の超電磁砲・第19話 | Start | ハートキャッチプリキュア!・第2話 »