« ソ・ラ・ノ・ヲ・トの聖地巡礼をした人が登場 | Start | バカとテストと召喚獣・第6話 »

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド・第5話

ここまではほぼ全て順調に事が進んできた姫殿下の計画が色々な局面で障害に出くわす。
その中で最大の問題は

家庭科の料理だ!w
参考資料

まあ、ヴァンパイアは味が分からないんじゃ仕方ない。だから料理器具も知らない・・・茶筅は知っていたな。文化として認識していたのか。あれ、じゃあミナの一族は今現在はどうやってエネルギー補給してるの? 財力に物を言わせて赤十字から血液でも買ってるのか?

国会の超党派連合が租借地に関する法案を提出して通そうと言うのに対し、溝口総理はこれに抗して衆議院の解散も辞さない構え。国民世論を背景に法案を潰そうと。その為に国家運営がどうなろうとその時にはもう自分は退任していると。それによって経済破綻した責めはそう言う選択をした国民だと言う事だ。
参考資料

ああ、もうそう言う選択しちゃった国民がいますね。
民意(笑)
借金を返す算段をぶっ潰して借金を増やす方向にばかり進んで、一体どうなっちゃうんでしょうね。

しかしこんな駆け引きが出来るのは相手が人間であればこそ。ここまで人間のルールに譲歩して来たミナはその要求が通らないとなれば人間のルールを守る必然性などない。と言う訳でミナの別の手が総理周辺に伸びる。交渉材料にするのなら孫を殺しはしないだろうとは思ったが、予告でもネーラは幼児誘拐に行ったと言っていたのでちゃんと生きてはいる模様。

ところで今回溝口総理が姫殿下相手の交渉が自分たちと同じ倫理観やルールで出来ると思い込んでいたのが、相手がそれをあっさりそれに合わさなくなった時に何の役にも立たない、と言うのが現実の国際交渉で起きると言うのを日本国民はどれだけ頭だけでなく身体で分かってるんだろうね。不幸にも日本の周辺国はどれもこれも西側先進国と同じ倫理観やルールでは動いていない、と言う事を。


一方学園の方でも二つの疑惑がミナに向けられる。

ひとつは前生徒会長がどうやらヴァンパイアに襲われて行方不明になっているらしいと言う事。その証拠の写真までご丁寧に匿名で送られ来ている訳だが、わざわざ襲われている場面が匿名で送られてくると言うのがそもそも胡散臭いものの、ヴァンパイアが一枚岩だと思い込んでいる生徒には充分な証拠かもしれない。しかし、目の前で姫様が別のヴァンパイアに襲われたのを見たアキラは別グループのしわざではないかと疑えよ。

もうひとつは由紀がアキラに贈った指輪をミナが持っていた事。あー、これはどうなんだろうね。こっちは本当に嫉妬心からミナが手に入れたのかもしれないし、或いはアキラが置き忘れたりしたのをついつい自分の身近に置いておきたかったのかもしれない。

とりあえずアキラは由紀には自分が人狼である事を未だ隠しておきたい様だ。あの学園の制服を着たヴァンパイアに襲われた時も普通の人間の様にして闘った。だから危うい状態になった訳だが、

ここでレールガン登場w

やっぱ、美刃は普通の人間じゃなかったか。


ところで冒頭の方でミナが素数の無限性の証明をユークリッドの分かりやすい証明でなく、逆数和が発散する事で証明していた?
参考資料

|

« ソ・ラ・ノ・ヲ・トの聖地巡礼をした人が登場 | Start | バカとテストと召喚獣・第6話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/47532858

Folgende Weblogs beziehen sich auf ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド・第5話:

« ソ・ラ・ノ・ヲ・トの聖地巡礼をした人が登場 | Start | バカとテストと召喚獣・第6話 »