« マリー&ガリー・第36話 | Start | ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド・第4話 »

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト・第5話

クラウスが本隊から物資を運んできた。一緒に手紙の類も。Wikipediaを見てびっくりしたのだが、クラウスの階級は少佐だそうだ。少佐!?鉄のクラウスかよ!w 階級の割にはやっている任務は物資搬送。この国の軍隊はどうなっているんだ。クレハの話だと歴戦の勇士みたいだが、軍功で階級は上がったものの、上司から煙たがられてるのか。

本隊から来た指令は国境地帯の監視装置の状態確認。フィリシアはピクニックと言うが任務ではないですかと言うクレハ。そんな事を言った訳でもないが、リオが訓練の色合いをつけてくれた。いや、それは重すぎるだろ。
参考資料

重い荷物を抱えながら何とか最初の監視装置に到着。なんか、漢字が表示されたな。
参考資料

二つ目に行く途中でカナタが清流を見つけてしばし水遊び。
水着にならないの?(をい

ところがそのすきに荷物を荒らされてコンパスや食糧を失ってしまう。動物にやられた・・って、それは解釈に無理があるんじゃないか。どう考えても人間に荒らされたんだろう。と言う事はひょっとしたら敵兵かもしれない、なんて緊張感がこの国境地帯には無いのか?

コンパス無しに今迄の方角から最後の監視装置を目指す三人。あれ?時計は持ってないのか?太陽が出ているから、大まかな方向は分かるだろう。それを計算の上のノエルの道先案内かな。

無事三カ所目を発見した所でフィリシア登場。まあ訓練ですからね。先回りしてるとか言ってたし。ここは先輩達が名前を刻んでる・・って、いいのか軍の施設にそんな事して。後をついてきていたリオも合流して温泉であります。

そんな巨大なバスタオルを持参とは納得出来ないであります、少尉殿

リオはクレハ達が途中で見かけて断念したヤマモモの実をプレゼント。
参考資料
参考資料
はて、ヤマモモ・・・
(写真は昨年ヤマモモの街路樹を見つけて撮っておいたもの)
参考資料

東京あたりだと6月がシーズンなんだが、最初のセーズの描写はまるで夏だったなあ。山の上だから季節がずれているとかあるのか。


最後の監視装置の向こうがノーマンズランドの遺構。すっかり廃墟なのだが、向こうに国はあるんだよね?あれ、人の住む境とも言っていたな。やっぱり最終回近くにここを通って敵軍が押し寄せて来るなんてのはないのか?或いは自動兵器が押し寄せてくるとか。

|

« マリー&ガリー・第36話 | Start | ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド・第4話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/47461868

Folgende Weblogs beziehen sich auf ソ・ラ・ノ・ヲ・ト・第5話:

» (アニメ感想) ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第5話 「山踏ミ・世界ノ果テ」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 初夏、クラウスの手で時告げ砦に届けられた何通かの手紙。 手紙の差出人を見て喜ぶカナタと、嬉しそうなノエル。 忌々しげに悪態を吐くリオと、そんな皆を少し寂しそうに眺めるクレハ。 第1121小隊の隊員...... [Mehr erfahren]

verlinkt am 04. Februar 10 um 21:41

« マリー&ガリー・第36話 | Start | ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド・第4話 »