« おまもりひまりのED曲「BEAM my BEAM」に音飛びがあると言われているが・・・ | Start | バカとテストと召喚獣・第8話 »

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド・第7話

最終回?

アキラが武器を取りに礼拝堂を抜けた隙に東雲会長に釣られて礼拝堂の入り口を開けてヴァンパイアを呼び入れてしまった面々。次々と犠牲になって最後に残ったのは期待通り(!?)由紀とシスター。そしてまずは期待通りにシスターが餌食に。クェイサーみたいに画面が誤魔化されて分かんないけど。これってDVD/BDではどうにかなるのか?

そしていよいよ東雲会長によって由紀が餌食に。由紀がこのままやられるのは話としてまずかろう、ここで助けに入るのは誰だと思ったらミナが自ら登場。なるほど、ここでアキラが来てしまってはミナとの溝を埋める機会が無くなるか。それにしてもアキラは一体どこまで武器を取りに行ったんだよ。アルフォンソ・メディチ・ボルジアーニに呼び止められて、父親のヴォルフガング・レーゲンドルフと会って、そこから兵隊と供に「ヘリ」で戻るまで随分時間がかかったな。
参考資料

その間に礼拝堂ではジュノー・デルマイユの子・ジャン・マレイ・デルマイユが今回の首謀者として姫殿下に拝謁。
参考資料
今回の件はこれまでの均衡を崩して人間世界の上にヴァンパイアが君臨する世をもたらそうとしたものだと言うが、これまた差し出がましい行いにミナが激怒。追い込まれたジャンが化身してミナに襲いかかる。でも以前の理屈では真祖をやっちゃ元も子もないんではなかったか。圧倒的なミナの強さだが、とどめを刺そうとしたタイミングで例のクマー式ドロップ弾。おかげで逆にミナが絡め取られて危機に陥るがここで漸く姫殿下の騎士が登場ですよ。

アキラ登場で一気に片が付く。今回襲われた生徒達もすぐにならワクチンが効くのだそうだ。あの溝口総理の孫もワクチンをうたれていたと。

しかし最終的なミナとアキラの間の決着は結局は喧嘩した者同士のこぶしとこぶしの闘いに持ち越された。結局由紀はアキラが手の届かない相手だと思い知らされた訳ですな、色々な意味で。


と言う訳で最終回でも構わない区切りなのだが、上の方でも書いた点が残ってる。いくら自分たちの志とは行ってもヴァンパイが真祖に襲いかかるのはやはりおかしい筈なのと、例のドロップがミナを窮地に陥れた件。美刃はやっぱり必ずしもミナ達の味方ではないし、ジャンを唆したもっと黒幕が居そうだ。


今回の話は事前に「紙芝居。シャフト、間に合ってない」と言う情報が入ってきてしまったが、確かに止め絵でごまかされた部分が多い。が、まあうまく処理した方ではなかろうか。月詠の時の様なもっと酷い状態を予想していた。

|

« おまもりひまりのED曲「BEAM my BEAM」に音飛びがあると言われているが・・・ | Start | バカとテストと召喚獣・第8話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/47654999

Folgende Weblogs beziehen sich auf ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド・第7話:

» ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第7話「イノセント ブラッド」 [シバッチの世間話]
「由紀、みんな・・・」 とても素人には扱えそうも無い武器を携え、走るアキラ。 って、そんな武器じゃみんなは使えないでしょ。 そもそも武器があっても身体能力でやられそうだし。 せめて紫外線照射装置とかなら素人でも扱えそうなんだが、そういうのはないのか...... [Mehr erfahren]

verlinkt am 24. Februar 10 um 22:43

» ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 7話 イノセント ブラッド [幹事の部屋]
ついこの間、姫さんと戦うと宣言したと思ったら、もう元鞘に戻ったよ。 というわけで、ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 7話感想です。 ... [Mehr erfahren]

verlinkt am 03. März 10 um 21:29

« おまもりひまりのED曲「BEAM my BEAM」に音飛びがあると言われているが・・・ | Start | バカとテストと召喚獣・第8話 »