« キャラアニから真・恋姫無双の曹操のあぶない抱き枕カバーが出るのだが・・・ | Start | ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド・第6話 »

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト・第7話

助けてースカイガールズ
いや、ストライクウィッチーズでもいいんだけど、訳の分からない禍々しい敵と交戦と言う事になるとスカイガールズのワームの方が印象深いので。

フィリシアが前線に出ていた頃の回想。タケミカヅチの様な4脚戦車がやはり敵軍の4脚戦車と交戦。しかし形状や操作盤の様子からしてタケミカヅチから見たらはるかに単純な作りの様だ。砲の仰角を変えるのかどうかしらんが、手回しハンドル回してるし、弾の装填は手動だし。でもあの程度しか技術が無いとしたら砲の反動はどこで吸収してるんだ。最初の攻撃に成功したのを知らせるのが突撃ラッパとは、砲撃戦が始まっている戦場であんな音聞こえんだろ。

敵による側面からの攻撃で吹っ飛ばされたフィリシアの搭乗する戦車。戦友はみな戦死してひとり戦場に放り出されたフィリシアはたまたま地下にあった空洞に落下。
参考資料
参考資料
どう見ても地下鉄の駅です。

チラと見えている視覚障害者誘導用ブロックは日本で発明されたものらしいので海外では普及してないんじゃないかな。知らんけど。柱に「国会議事堂前」とか書かれてるのを期待したんだがなあw

地下空洞で見つけたのはロストテクノロジー時代の兵士に死体。フィリシアに色々語りかけてくるが、まあこれはフィリシアが知っている過去の歴史を死体が語っている様に感じてるのではなかろうか。しかしこの過去の戦闘場面が冒頭で書いた様によく分からない敵と戦っている風だ。人類同士の戦闘では無い。その戦いに人類は敗れたと言う事か。その割には生き残ってるな。死体は今残っている人類は残滓の様な事を言っているが、残っている限りはそんな事はないんじゃないか。同じ相手が攻めてきたら分からんが。それからその影響かどうか以前も出てきた海には生物が居ない状態。これもおかしいなあ。どれだけ猛毒の海なんだ。人間が近寄れる程度の海なら単細胞生物はいくらでも棲息していると思うが。

生き延びたいと叫んだフィリシアの前に現れた女性はあのアメイジング・グレイスを吹いた兵士。
参考資料
「イリア皇女殿下」

はぁ?
ヘルベティアは共和国じゃなかったのか?
それとも革命が起きて皇族も一般兵として動員されてるとかなのか。敵国と交戦中に革命が起きたら休戦になりそうなもんだが、革命が発生して周りから反革命の干渉戦争とか?制作側がどんな舞台設定にしたいのかワケワカラン。放送最後になってありとあらゆる設定が矛盾だらけでしたとかなって欲しくないね。


と、お盆の灯籠流しにこと寄せて過去を描いてみました、と言う回?
こんな甘ったれさんばかりだと、一旦緩急の時に悲惨な状態に陥りそう。
参考資料

で、司祭さん、あのお方とはどのお方?

|

« キャラアニから真・恋姫無双の曹操のあぶない抱き枕カバーが出るのだが・・・ | Start | ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド・第6話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/47586138

Folgende Weblogs beziehen sich auf ソ・ラ・ノ・ヲ・ト・第7話:

» (アニメ感想) ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 蝉の声が響く夏のある日。 どこか元気のないフィリシアを、カナタたちは心配そうに見ていました。 フィリシアの脳裏に浮かぶのは、かつての戦場での光景。 戦火のなか生き残り、瓦礫の山と化した街をさま....... [Mehr erfahren]

verlinkt am 17. Februar 10 um 14:20

« キャラアニから真・恋姫無双の曹操のあぶない抱き枕カバーが出るのだが・・・ | Start | ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド・第6話 »