« ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド・第7話 | Start | 化物語・第14話 »

バカとテストと召喚獣・第8話

今時エヴァで遊んでどーする。

冒頭で何故こんな場面でちまちまとエヴァのパロをと思ったら、今日は全編でエヴァのパロだったでござるの巻。
どこの誰か分からないが、召喚システムをいじろうとして失敗し、召喚システムはおかしくなるわ、防犯システムは制御できなくなるわで学園は困った状態。

明久の召喚獣が妙な具合だったのででは自分たちのはどうよと試してみた結果がこの通り。

瑞希
参考資料

美波
参考資料

秀吉
参考資料

男の召喚獣は鬱陶しいので省略(「わしも男じゃ」by秀吉)

明日の学会の視察の前に何とかしようとするが、これをこなせるのは明久しかいない。正常な召喚空間を作れるリングを動かせるのは明久しかいないし、召喚獣が実空間に影響を及ぼせるのも観察処分の明久の召喚獣しかないからだ。二重の意味で唯一の作戦行動可能な召喚獣を持つのは明久と言う事で重い任務が明久に任される。

ところがサーバルームへ繋がる通気口の途中に雄二達の召喚獣が立ちふさがって明久の召喚獣は点数が0に。今のままで行ってはまた雄二達の召喚獣にやられるとあって、水増し追試。先生さえ承認すればそんな二桁程度の足し算が問題でもいいのか。あ、明久、間違えた。例の大化の改新かよ。でも二桁の足し算から比べたらいきなり程度が上がったな。

点数を大量に蓄えた明久の召喚獣の前に雄二達の召喚獣は敵ではない。あっと言う間に蹴散らされなんとかサーバルームに入ったと思ったら今度は瑞希と美波の召喚獣が。流石に瑞希の召喚獣には敵わないところだったが、ここで瑞希が発想の転換。最後にやったテストの得点が召喚獣の点数になるのを利用してわざと0点に。

かくて漸く防犯システムが制御可能に。
学園長のはからいで明久と瑞希は補習に。

|

« ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド・第7話 | Start | 化物語・第14話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/47661861

Folgende Weblogs beziehen sich auf バカとテストと召喚獣・第8話:

» (アニメ感想) バカとテストと召喚獣 第8話 「暴走と迷宮と召喚獣補完計画」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
バカとテストと召喚獣 第1巻 [DVD]クチコミを見る 本当にバカを突き詰めて好き勝手やっているアニメだけど、それも極まってきた感がありますな。視聴者がこの作品に求められているかを理解し、それをひたすら提供し続ける・・・その姿勢もここまでやりきれば立派なものかも....... [Mehr erfahren]

verlinkt am 03. März 10 um 00:48

« ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド・第7話 | Start | 化物語・第14話 »