« おおかみかくし・第2話 | Start | 電撃G's Festival! DELUXE Vol.5 のクドリャフカ抱き枕カバー »

とある科学の超電磁砲・第15話

後半はひょっとして涙子に大きく梶を切った?と思われたレールガンだが、今回も美琴と黒子で涙子の無能さ加減を詰った(をいをいw)以外は涙子は背景へ。

能力値がゼロの人間が徒党を組んでスキルアウトなる組織を作って能力者狩りをしている。
犠牲者はまたも婚后さん。
重複による眉毛事件の時も犠牲者は婚后さん(つ∀`)

スキルアウトの連中にまるで同人誌の様にやられそうな場面で革ジャンの男が登場してなんとか助かった模様。その男、背中に蜘蛛の入れ墨があった。

一方でスキルアウトの事を調べていた黒子や飾利はスキルアウトのヘッドが黒妻綿流と言う名前で背中に蜘蛛の入れ墨があると言う情報を掴んだが、あー、ここまで色々な要素が集まったらどう見ても今のヘッドは黒妻綿流の名前を騙っているだけで本当の黒妻綿流は婚后を助けた兄さんらしいと分かる。

スキルアウトの連中が何らかの武器を持ってるらしいが、そんなもの学園都市には持ち込めないだろと美琴。えええ、どんな租界だよ。租界でなければ立川学園都市は日本のセミパラチンスクかよ。

スキルアウトと接触しようと乗り込んだ美琴と黒子だが、そこに例の革ジャンの男登場。圧倒的な強さで勝っちゃう訳だが、美琴と黒子を助けた理由が昔の女と胸が似てるとか。これまたどう見ても固法美偉の因縁らしいので今はどっかーんな固法も昔は美琴並みだったみたいだ。希望を持て美琴w
参考資料

この黒妻綿流が美琴と黒子のスキルアウト殴り込みの時にまた助けてくれる。そして本物の黒妻綿流である事を必然的にバラした上に固法と知り合いである事も。

こんなクロ×ミイなんて相合い傘の落書きまで出されちゃね。
参考資料


第2クールも第1クールと大きな枠組みは同じなのかな。能力にコンプレックスを持っている人間に対して何らかの援助をする所が影にあり、そいつらが事件を積み重ねて行く。今回の能力者の能力仕様を妨害する装置の提供もそこがやっているのだろう。悪役面したのはもう出てるしw

新OPになっても木山先生が出てると言う事は終盤で木山先生が味方として登場すると言う事かな?


で、この妙に勘の鋭い柳迫碧美って誰。
参考資料

|

« おおかみかくし・第2話 | Start | 電撃G's Festival! DELUXE Vol.5 のクドリャフカ抱き枕カバー »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/47311377

Folgende Weblogs beziehen sich auf とある科学の超電磁砲・第15話:

» とある科学の超電磁砲 第十五話 [逝く鳥 放浪難民ブログ]
※ネタバレ注意 「武装無能力集団(スキルアウト)」による能力者狩りが頻発。通報を受けて駆け付けた黒子たちは彼らを逮捕するが、襲わ... [Mehr erfahren]

verlinkt am 23. Januar 10 um 18:09

« おおかみかくし・第2話 | Start | 電撃G's Festival! DELUXE Vol.5 のクドリャフカ抱き枕カバー »