« いっしょにすりーぴんぐの抱き枕カバーが予約開始したと思ったらあっと言う間に売り切れたでござるの巻 | Start | おおかみかくし・第4話 »

バカとテストと召喚獣・第4話

良い演出だった。美波の気持ちがよく表現されていたと思う。
この美波の表情と顔の位置とか絶妙。
参考資料

話の方はそれなりだったが、最後の明久登場は「何で?」感が強かった。

さて、前回の話から向こう三ヶ月は試召戦争は出来ないので今回も日常の話。日曜日だけどF組は補習。生徒はぶーぶー言ってるが休日出勤の先生はもっと大変なんだぞ。

そしてお昼休み。明久のお弁当は何かの小さいかけら・・それはあのカップ麺のなれの果てか!つか、明久、計算が出来てねーw


それを見てもじもじしている美波。これが良かった。
参考資料

しかし早起きして作ったはずのお弁当がない。焦る美波だったが、そこに思わぬ人物が登場。美波の妹の葉月。明久を「バカなお兄ちゃん」と呼ぶが一方で婚約者の扱い。待てよ、て事はこの子もドイツ帰り? 美波が忘れたお弁当を持ってきてくれたのはいいのだが、いそいそとお弁当を明久の為に作ったとかばらしそうになったので、慌てて口封じ。そんな美波に代わって、瑞希が明久にお弁当を。

異端審問キタ━━(゚∀゚)━━ !!w

これは火あぶりになっても仕方ない(を
瑞希のもじもじも良かったね。
参考資料

火あぶりを経て晴れて瑞希のお弁当を食べられそうになる明久。しかし、雄二や秀吉やムッツリーニが先につまみ食い。なんて事をするんだと思ったら・・あ、死んだw 瑞希のお弁当はよくある法則に基づいて「食べたら死ぬで」な出来映えだったのか。しかし戻ってきた瑞希にそれは伝えず、死ぬ気で食べる明久。やっぱり死んだけど。でもお前らやさしいですな。それはいいんだけど教えないといつまでも殺人弁当を作り続けるぞ、瑞希は。

結局ちゃんとした昼食にならなかった明久は相変わらずひもじい状態。今度こそと思った美波は今度は美春に妨害されて明久に渡せず。明久は明久に妙な好意をよせている利光と学食へ行ってしまった。寂しく見送る美波。
参考資料

結局自分で食べ始めてしまう。泣きながら。
参考資料

あー、結局は明久に食べて貰えないのかと思ったら、ここからがあまり納得出来ないのだが、残ったのを捨てようとした所に走ってくる明久。どうせ捨てるなら地球温暖化の為に自分が食べるとか言い出すのだが、これだと明久が美波を強く意識してる事になっちゃうよね。今迄の明久の描写ならたまたま歩いて来た時に美波が捨てそうになっていてそれを奪ってしまうと言う方が納得性がある気がするのだが。

|

« いっしょにすりーぴんぐの抱き枕カバーが予約開始したと思ったらあっと言う間に売り切れたでござるの巻 | Start | おおかみかくし・第4話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/47414714

Folgende Weblogs beziehen sich auf バカとテストと召喚獣・第4話:

» (アニメ感想) バカとテストと召喚獣 第4話 「愛とスパイスとお弁当」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
バカとテストと召喚獣 第1巻 [Blu-ray]クチコミを見る 料理が下手過ぎるけどとても美人な女の子と、美人ではないけど料理のうまい子・・・どちらを選ぶかと問われれば、私は迷いなく後者を選びます。 *一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日の夜11時か...... [Mehr erfahren]

verlinkt am 31. Januar 10 um 00:35

« いっしょにすりーぴんぐの抱き枕カバーが予約開始したと思ったらあっと言う間に売り切れたでござるの巻 | Start | おおかみかくし・第4話 »