« 刀語・第1話 | Start | 君に届け・第16話(総集編) »

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド・第3話

これ、鳩山内閣の必修科目にしろよw

ミナ「そうやってのらりくらりと逃げていてもけして状況は好転せぬ。それどころかやがて退路を失い、或いは時期を失い、追い込まれて行くだけであろうが。仮にもそちらは民意を受けこの国の行く末を定める選良であろう。我らの提案を容れるか、若しくは拒んでその身をさらに苦境に陥れるか。」
参考資料

人狼としての覚醒から一夜明けて目が覚めてみればアキラは裸でベッドの上。隣にはミナ。

やっちゃったべ(ry

この作品、最初の演出とかの影響でまさかありがちなパターンで来るとは思わなかったので、第1話で突然やって来た美少女→同居→男主人公の通っている学校に転校→生徒会の主導で鬼ごっこなどと言う王道パターンになるとは夢にも思わなかった。これって、普通のゲーム系アニメでやったら「ま た か よ !」と言われるパターンだよね。

それはともかくミナは転校してきた。いや、そもそもミナがこの学園の理事長だ。一族の子弟を通わせる為に作った学校だそうだ。それで窓ガラスが偏光ガラスだったり体育館が地下だったりしたのか!と納得するななみ。高校生にしちゃ建物の特殊さをよく観察していたな。

ミナの転校に納得が行かない生徒会長のななみ。学園の運営はほとんどが生徒会に任されて来たと理事長の所に直談判に行くが、その理事長がミナでは話にならない。しかし学園統治には生徒をそれなりに納得させなくてはならないと言う判断でミナは譲歩案を出す。それが鬼ごっこだ。鬼ごっこがいきなり決まった割には学園中にアキラのWANTEDポスターが貼られるとか、ヴァンパイアの組織力は創価学会や共産党の比じゃないな。

もっとも、アキラは人狼なので一般人ごときにそうやすやすとつかまる訳はないと言うのもミナの策略。ただ、おいかけっこの途中で奇妙な女の子の美刃と遭遇。あめ玉の操り方が普通の人間ぽくないのだが、こいつも人外のひとりか?そしてミナとの敵対勢力の一人か?
参考資料

負けたくせに憤懣やるかたない会長のななみは学校に残ったまま檄文を書いていたら・・・
参考資料
やられ(ry

|

« 刀語・第1話 | Start | 君に届け・第16話(総集編) »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/47406161

Folgende Weblogs beziehen sich auf ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド・第3話:

» ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド  第3話「ティーン ウルフ」 [空色きゃんでぃ]
月をバックに飛ぶワーウルフ! 変身すると脱げちゃうんですね! ちょっと笑ってしまいます( ノ∀`*) ミナ・ツェペッシュの従者として覚醒... [Mehr erfahren]

verlinkt am 29. Januar 10 um 18:54

« 刀語・第1話 | Start | 君に届け・第16話(総集編) »