« サンコーの「ドでかAV BANK」購入記 | Start | マリー&ガリー・第32話 »

夏のあらし! ~春夏冬中~・第12話

いつもの「塩ください」の隣で帽子を被った人が居る席に今日は別の人が。
参考資料
参考資料
#つか、「塩ください」はそろそろ自分で持ち込むとかしたらどうだ。もう意地だなこれは。

水を持って行ったやよゐに「キスしよう」とかいきなり言い出したものの、あの妙なポーズとか原稿用紙ぽいのがあるとかで物書きの苦悩らしいのは分かった。
(チラだったのでマンガ描きとは分からなかった)

あらしが乗り出して行ったが、やっぱり簡単にあしらわれてしまって敗退。しかし、理由を聞いてみればどうしても描けないシーンがあるとの事。描けないキスシーンが。

あらしは一旦断ったものの、そこに入ってきたのが編集の梅屋敷。
どうでもいいが、この最終回前のたった一話に小林ゆうと小清水亜美を使うか。監督のお好みか。

梅屋敷の横暴にあらしの義侠心の火が点いた。こうなったあらしはキスシーンのモデルが何をやるかなんてのは気にせずにモデルを買って出る。梅屋敷はそれに乗ってもし18:00迄に穴吹好実の原稿が上がらなければ編集であらしをこき使ってやると。

と言う訳でいざモデルとなっても、キスと言う以上相手が必要な訳で、最初に一が指名されそうになったが一が強く拒否。そう言われてむっとするあらし。二人の反応は仕方ない。最後のシーンでも出てくるがあそこで二人の初キスをする訳には行かんよな、一。しかしこれがボタンの掛け違い。

あらしの相手を選ぼうとするも全部うまく行かない。挙げ句の果てに潤におはちが回ってきた時に、あらしさんを潤とキスさせる位ならと、潤が女の子とも知らぬ一が潤を押し倒す。
参考資料

しかしあらしは潤が女の子と知っているんだ。ここはうまく使ったな。一が潤とキスしそうになる(潤がまた覚悟を決めちゃってるしw)のを今度はあらしが阻止。

すったもんだの末、穴吹がインスピレーションを得たのは実際のキスシーンではなかった。一があらしのキスに黙っていられなくなって代わりに穴吹に迫ったのをあらしが突き飛ばして阻止した、そう言うお互いの防ぎ合いだった。

夕暮れの方舟の屋根の上でお互いなんでキスを止めたのかつつきあい。でもそう言う事なんだよ、お互いもう分かっているじゃないか。でも本当のキスはまだおあずけだな、一。
参考資料

|

« サンコーの「ドでかAV BANK」購入記 | Start | マリー&ガリー・第32話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/47081324

Folgende Weblogs beziehen sich auf 夏のあらし! ~春夏冬中~・第12話:

» 夏のあらし!~春夏冬中~ 第12話 「レーダーマン」 [TVアニメ、ニコニコ動画、視聴感想日記、アニ・ラブ]
無料で見られる動画共有サイト先で『夏のあらし!~春夏冬中~ 第12話 「レーダーマン」』の検索リンク先を紹介! ・・・あらすじ・・・ 方舟の座席の1つを占拠して、なにやら怪しげな挙動を繰り返す女性のお客さん。やよゐやあらしに迫ろうとしたそのお客さんは、漫画家の穴守(CV:小林ゆう)だと名乗る。困惑するあらしたちに、どうしても描けないシーンがあるのだが、あらしにモデルになってもらえれば描けるかもしれないと言う。きちんと話を聞かずに安請け合いしたあらしだったが、描けないシーンとはなんとキス...... [Mehr erfahren]

verlinkt am 31. Dezember 09 um 15:53

« サンコーの「ドでかAV BANK」購入記 | Start | マリー&ガリー・第32話 »