« 真・恋姫†無双・第12話 | Start | ささめきこと・第12話 »

聖剣の刀鍛冶・第12話

素性は悪く無さそうな作品だったがもう一歩何とかならなかったかなあ。セシリーがちょっと痛いキャラだったせいかな。同じ藤村歩さん役でも隠の王の雷鳴さんみたいな感じの方が良かったかな。

繰り返される話だが、最終回は「何だそりゃ」とか思われない様に作らないといけないと思う。そう言う意味でシーグフリードの目の前で鍛錬を始めたのを見た時には「何だそりゃ」と思ってしまった。
参考資料

変身物で敵の目前で変身するのを敵が黙ってみているのは「その間僅かに0.3秒」とか言う説明がなされるが、敵が相手の武器が生成されるまで黙って見ている作品なんて初めて見た。待つなら待つでそれ以前に何らかのかけあいがあって、シーグフリードが「良かろう、その愛とやらの力を見てやろうじゃないか、刀でもなんでも作って見ろ!」とか言わなくちゃおかしいだろ。

どっちかと言うとリサかわいいよリサで見続けた気がする。
参考資料
ドルアーガの時もクーパかわいいよクーパとか思って見ていたのでこの手の作品ではこう言うキャラが重要なのかもしれない。

でも抱き枕のセシリー(HOBBY STOCK)はかわいいなw

|

« 真・恋姫†無双・第12話 | Start | ささめきこと・第12話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/47097429

Folgende Weblogs beziehen sich auf 聖剣の刀鍛冶・第12話:

» 聖剣の刀鍛冶 第12話 [モノクロのアニメ]
第12話 刀鍛冶 -Blacksmith- 街を流れる川は夕日の光で黄金色に煌いていた。川に架かる橋の途上にルーク・エインズワースとリサが2人きりで取り残されていた。橋の入口にはセシリー・キャンベルとアリアが2人を見守るように佇んでいる。人影はいつの間にか絶え、静かなせせらぎの音だけが辺りを満たしていた。 「憶えてますか。あの時も、こんな感じでしたよね。ルークがこの帽子をくれた時、すごく嬉しかったです」 リサはおずおずと話しを始めた。 「何度も聞いた」 ルークは川の煌きに目を落としてい... [Mehr erfahren]

verlinkt am 24. Dezember 09 um 17:23

» 聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 第12話(最終回)「刀鍛冶 -Blacksmith-」 [空色きゃんでぃ]
ルークと一緒にいたい! お互いの気持ちを再確認のルークとリサ。 「共に失っていきましょう」ってすごいセリフですね・・・(`・д´・;) ... [Mehr erfahren]

verlinkt am 29. Dezember 09 um 02:29

« 真・恋姫†無双・第12話 | Start | ささめきこと・第12話 »