« けんぷファー・第12話 | Start | とある科学の超電磁砲・第12話 »

にゃんこい!・第12話

二期、二期、二期、二期、二期の菓子

Aパート終了のアイキャッチで「二期、なし?」と言ったくせに「今日のにゃんこま」のコーナーでは二期がある様なない様な微妙な言い回し。DVD売上はともかくとして、原作にストックがあるのだろうか。終盤がオリジナル展開だったそうで、その出来映えを勘案するならばストック無しにオリジナル満載で二期をやるのはやめておいた方がいいと思う。

楓に猫の呪いについて疑いをもたれたせいで、呪いが進行してネコミミが生えてしまった潤平。こんな状態を相談出来る相手はやっぱり桐島姉妹。なんとか楓が抱いている疑惑を晴らそうと考えた末にニャムサスがうまい芝居を思いつく。

除霊が済んだあのまねき猫に潤平がいたずら書きをしてしまってこれでは呪いが被っちゃうと言う状況を見せ、そこを桐島姉妹が除霊して潤平はめでたく呪いから解き放たれましたと言う流れ。

楓は素直なものだからこの三文芝居にもあっさり納得して、呪いが解けてよかったね、潤平、なんて事で終わろうとしたら向こうから危険人物登場。
参考資料

余計な事をして潤平のネコミミを暴露。そのせいで解消するかに見えた楓の疑念が逆に深まってとうとう潤平は猫化。
参考資料

その猫化した潤平を楓が見つける。楓は猫の間では恐怖の的となっているが、そーっと、そーっと潤平猫を抱き上げたら(中身は潤平だし)念願の猫を抱く事が出来た。楓に寄ってくる猫たち。こんな猫に呪いなんてある筈ない、そう思い至ったおかげで潤平の猫化は解消の方へ。

お、結構いいまとめじゃん、とか見られたのはここまで。

ここに「潤平でなく、別の男を・・」とか、何故そこまで想いがふっきれたのか今ひとつ分からない加奈子が登場して(一応、なにやってんだろとか言う前振りはあったが)、潤平の全裸姿を見て気持ちが変わったとかいいながら潤平をどつきまわす。

なんだこの展開はー。

そんな訳で潤平のハーレム状態は維持されたままだし、潤平にかかった猫の呪いはそのままだし、で区切りがついた様に見えて何も状況は変わってない。潤平の呪いはこれからだEND。


シリーズ全体を見たらまあまあの出来かな。終盤がもっと話が工夫されていたら良かったのにね。

最終回のアイキャッチ
参考資料
参考資料


ところでにゃんこいの舞台はどこかと言う点の考察が出てる。
「にゃんこい!」の舞台は一体どこなのか? ラブコメの舞台装置としてのロケーション - さよならストレンジャー・ザン・パラダイス

結局あちこちの寄せ集めの舞台の様だが、私が一番知りたかったのは最終回でもポイントとなったここ。
参考資料
団地萌えとしてはどこを参考にしたのか是非知りたかった。

|

« けんぷファー・第12話 | Start | とある科学の超電磁砲・第12話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/47055422

Folgende Weblogs beziehen sich auf にゃんこい!・第12話:

« けんぷファー・第12話 | Start | とある科学の超電磁砲・第12話 »