« 聖剣の刀鍛冶・第12話 | Start | 今年のバイロイト音楽祭を聴くぞ »

ささめきこと・第12話

夏休み中の登校日。LHRと清掃。やっぱりこの学校は清掃は着替えてやるんだな。しかも女子はブルマ。純夏、ひとりだけニーソにブルマは反則だろ。
参考資料

しかし雨が降ってきてしまったので帰れずに図書室で時間を潰す女子部の面々。棚に戻そうとしてカートからこぼした本を取り上げてみると中に何かが書かれている。
参考資料

ま た 堀 辰 雄 か !

確か第1話に「風立ちぬ」が出ていたな。実は何か関係があるのかな。

それはともかく、謎のメッセージに退屈していた朋絵が反応する。女子部課外活動としてこの謎解きに挑戦しようじゃないかと。
「れいのモノ、科学実験室に隠しました。レバーを引いて開けて取り出して下さい。」

と言う訳で科学実験室に向かう。しかし引いて開けられそうなレバーは無い。ここできよりが凄い発想を。レバーって肝臓のレバーだと思っていたらしい。すげえなw私は食べ物としての内臓系は嫌いなんで思いもよらなかった。だが、これが正解で人体モデルの肝臓を取り出して中を開けてみたらそこに鍵が。

今度は男子更衣室のロッカーの鍵。まさか女子部が男子更衣室に入る訳にも行かず、頼める男子と言う事で朱宮に白羽の矢が。朱宮も電気を点けて探せばいいものを暗い中いきなりロッカーを開けたら臭い衣類の山が雪崩落ちてくる。ここで「いたずらでした」で終わるのかと思ったらちゃんと次の場所の指示があったよ。

「れいのモノはドイツ人に渡した 彼から受け取るべし」

で、同窓会名簿を探す女子部一同だが、レバーが肝臓だった位なんだからドイツ人が卒業生とかの筈ないじゃないか。学校でドイツ人たら音楽室の肖像画だろ。案の定そっちだった。
参考資料
左からシューマン(独)、ベルリオーズ(仏)、ハイドン?(墺)、ベートーヴェン(独)、モーツァルト?(墺)、ムソルグスキー?(露)、バッハ(独)
手分けしてドイツの作曲家を外して行こうと言うと、ベートーヴェンに集まるw

ベートーヴェンあたりまでは名ばかりとは言え神聖ローマ帝国がまだ存在していて皇帝はウィーンのハプスブルク家だったのだから独だの墺だの区別しても仕方ない。もっとも、指示は「ドイツ人」とうまく逃げているし。そもそも肖像画なんて数が知れているので全部外したって大して違わない。

見てみるとバッハの裏に
「れいのモノはウチで保管しています お探しの方は、長靴をお忘れなく
ウチ?

ここで流石の年の功、朋絵が「バッハ=小川」を思い出す。
小川ってここかよ!
参考資料

雨の中、濡れ濡れになってれいのモノを探す女子部。あれじゃ長靴なんて役に立たないだろとか思うが、水の中は怪我しそうな物が隠れているかもしれないしね。女子部の異様な活動に段々人が集まってきたぞ。

結局見つけたのは瓶の中に入っていた賞状。
参考資料
いつから始まったんだこれw
「地球探索同好会」なんて名前を見るとそうは古くなさそうだな。

参考資料
野球部が2回もひっかかってる。野球部の二回の間が16年あいてるな。
あ!
女子部、ちゃんと名前書けよ!

|

« 聖剣の刀鍛冶・第12話 | Start | 今年のバイロイト音楽祭を聴くぞ »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/47101486

Folgende Weblogs beziehen sich auf ささめきこと・第12話:

« 聖剣の刀鍛冶・第12話 | Start | 今年のバイロイト音楽祭を聴くぞ »