« けんぷファー・第10話 | Start | とある科学の超電磁砲・第10話 »

にゃんこい!・第10話

桐島姉妹、霊感が強いだけじゃなくて悪霊退治もやってるのか。
桐島黒(姉)、その格好はキルミンのカノンのコスプレ。
参考資料
参考資料

テスト前に倒れた潤平は何とか乗り越えた・・・・え、よんじゅってん台はなんとかのレベルなのか?一方で潤平を看病した加奈子が赤点。どきどきして帰った後、テスト勉強が手につかなかったか。

赤点は再試ではなくて、レポート。その為の資料集めの為に昇福寺へ。そこで住職のありがたい説明を受けるのだが、加奈子寝てるし。凪はSEやってるし。

ついでと言っては何だが、桐島姉妹もその辺の事を知っていそうだったので案内を頼む。最後に行き当たったのは奇妙なまねき猫。いたづらをしまくる加奈子達だが、桐島姉妹はそれをヤバイなあと言う目つきで見ている。やっぱりこいつがヤバイヤツなのか。勢い余って加奈子が髭を描いてしまうのを慌てて桐島白が止めて綺麗に拭き取り。もうセットまで持ってるよ。

気になった潤平が夜に出てみると付喪神を感知した桐島姉妹が既に出撃していた。あのコスチュームって着替えたんじゃなくて、変身?
参考資料
桐島白の跳躍力は並みじゃないし、霊感が強いとかそんなもんじゃないだろ。

「燃費の悪い」桐島白はエネルギーを使い果たして一旦休憩。エネルギーはポッキーか。その時に潤平が追いついてきたのだが、付喪神は桐島白の隙を突いてポッキーを取り落とさせてしまった。動けない桐島白の為に潤平が拾おうとするのだが、付喪神が潤平と桐島黒も攻撃。その高さから落ちたら下手したら死ぬだろ。潤平、結構耐久力があってなんとかポッキーを咥えて桐島白へ。

はあー?なんて言ってる場合じゃないぞ、桐島白。

と言う訳で予告にあったポッキー口移しの場面はここだったか。
参考資料
参考資料
で、べろちゅーは?(をい
ちゃんとちゅーしたらレベルアッパーが効く筈なんだがなあ。


ポッキーとか、髪のアクセサリーとか、潤平、今回桐島白のフラグを立てまくりだったな。

|

« けんぷファー・第10話 | Start | とある科学の超電磁砲・第10話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/46936724

Folgende Weblogs beziehen sich auf にゃんこい!・第10話:

« けんぷファー・第10話 | Start | とある科学の超電磁砲・第10話 »