« 真・恋姫†無双・第5話 | Start | にゃんこい!・第6話 »

ささめきこと・第5話

先生には却下された女子部だが、女子部の活動に対する朋絵の情熱は全く冷めやらない。とりあえず勉強会と称して純夏の家にお邪魔しに(本当に邪魔しに)行く。家政婦の早澄野江さん、あんた偽造写真まで作って話を捏造する人だったんか!家捜しをするみやこ、お前は夏のあらしの一かよ!

日を変えて今度は汐の家で集まりたいと言う朋絵。どうも汐の家にはちょっとした事情があるみたいだが。行ってみればそこは例の北梅枝団地の一棟。おお、ここの団地はどこだ。団地萌えとしては気になるじゃないか。
参考資料
参考資料
中に入ってみればどこもかしこも本の山。ああ、まるで私の家の様だw キッチンはやめておいた方がいいぞ。

こう言う家だからみんなで勉強会と言っても使えるのはダイニングテーブルだけ。兄と二人暮らしで、どうやらその兄が記者をやりながら小説を書いている(なんだかあやしい小説みたいに見えるんだけど。しかもそれを  が買ってるし)から経済的にはあまり楽ではない様だ。

その兄が帰ってくると言う電話が入って汐は夕食の準備。料理をする時の服装はこれです。
参考資料
なんでそんなものがw
兄の取材の過程での産物らしいが、あとから3人分、しかもサイズの合ってるのが出てくるんだから、その背景にはもっともっと沢山のメイド服がある筈だ。

汐をお嫁さんにした時の妄想を膨らます純夏
参考資料
参考資料
あんたはどんだけ変態なんだ。深夜アニメに登場する男子生徒だってそう言う妄想するのは一部の変態だけだぞ。

しかし、料理が出来るのかと言う純夏とみやこの煽り合いから純夏が作る事になったのだが、お約束どおりに爆発させるなよ。しかも今回のは本を含めて室内がリアルに汚れている分、心が痛むな。このダイニングキッチンの汚れ、最後まで掃除されなかったからずっと気になったじゃないか。

結局夕食は汐兄が買ってきたたこ焼きになり、そこにきよりが参加。きよりの食欲まで満たすほどとは大量にたこ焼きを買ってきたな。

爆発時に構図から行くと、汐の団地と純夏の家はすぐそこなのだが、駅まで純夏が行ったのは見送り?
参考資料
で、この駅はどこがモデルだ。
京王の様な京成の様な。

|

« 真・恋姫†無双・第5話 | Start | にゃんこい!・第6話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/46684174

Folgende Weblogs beziehen sich auf ささめきこと・第5話:

« 真・恋姫†無双・第5話 | Start | にゃんこい!・第6話 »