« あにゃまる探偵 キルミンずぅ・第9話 | Start | 円高の今こそトレニー銀貨10枚と両替しませんか? »

夏のあらし! ~春夏冬中~・第9話

サブタイトル:淋しい熱帯魚

結果的に内容を現しているが、なんだそりゃ、レヴィ・ストロースから持って来たのか、もっと違う出典があるのか。
(検索したらWinkの曲だと言うのが出てきた。で、Winkって何よ?と言うのまで芋づる式にWikipediaを辿らねばならない程に邦楽には疎い私であった)

また始まったマスターの賞味期限切れを過去に持って行って新しく出来ないかねだり。過去の時間に持って行っても物それ自体に積み重なった時間は戻らないのに・・・あ!

そう、ここでやよゐが気づいた。物それ自体に時間はそのまま積み重なるのなら、今ある物を過去に持って行ってそのまま放置される様にしておけば勝手に時間が経っているではないかと。

と言う事で時間が必要な漬け物にチャレンジ。これは非常に有効。
参考資料
次に乾燥に時間が必要な洗濯物にチャレンジ。いや、冷蔵庫に置いちゃだめだって。失敗。

なるほど。するとあれだ電気泳動とか時間がかかる物は過去に持って行けばすぐに結果を知る事が出来て研究者大喜びってヤツですね。なんか、結果がすぐに出過ぎて寝る時間が無くなりそうな気もするけどw

失敗な結果ではあったが、その失敗した洗濯物でじゃれあう一とあらしを見て先の事が気になる潤。一があらしとの関係をすっかり当然の事としているのを見れば見るほどこれでいいのかと気になる。そして遂に潤は一にあらしの言った事を話してしまうのだ。
参考資料

と、これが二期の終盤テーマですか。前にあらしが潤にこの事を言った時に、夏の間しか居られないとしてもまた来年の夏に会えるじゃないか、それが問題なのか、と書いた記憶がある。

それに対するあらしの回答が今回。夏の間の一時的なこの世のものとは思えない体験はその後の圧倒的な現実の体験に押し潰されると。過去にそう言う経験があったのだと。
参考資料
そうかなあ。それもそうかもしれないが、それは違うのではなかろうか。そんな事を言っては織り姫も彦星もやってられないそんな事を言っては遠距離恋愛なんてやってられないぞ。まあやってらんない所は破綻するんだけどね。こう言うのは相手をどれだけ信頼できるかと言う事なんだが。多分それよりも強烈な問題は片方だけ時間が経つ事だと思うが如何。

あれだけあらしの事を信じていた一がこれで動揺しちゃうのか。この夜の一件で二人は通じ合えなくなっちゃったよ。


だから乃木坂家の家訓どおり、あれほど押し倒しちゃえと(一応押し倒したか

|

« あにゃまる探偵 キルミンずぅ・第9話 | Start | 円高の今こそトレニー銀貨10枚と両替しませんか? »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/46901242

Folgende Weblogs beziehen sich auf 夏のあらし! ~春夏冬中~・第9話:

« あにゃまる探偵 キルミンずぅ・第9話 | Start | 円高の今こそトレニー銀貨10枚と両替しませんか? »