« マリー&ガリー・第22話 | Start | プリンセスラバー!・第12話 »

戦場のヴァルキュリア・第25話

なるほど。あのマーモットのでかさ、妙に高い構造物、妙に広い甲板の様な部分、全部ガリアのランドグリーズ城に尖塔然として隠されていたヴァルキュリアの聖槍を取り付ける為だったのか。いくら停戦交渉としてコーデリア姫と会う為とは言えあまりに直截的にランドグリーズ城に向かったと思ったが、この為だったのか。
参考資料

ランドグリーズ家、色々隠しすぎだろ

ヴァルキュリアの聖槍はガリアに元々住んでいたダルクス人を征服する時にヴァルキュリア人が使ったものだそうだ。
参考資料
それがいつのまにかダルクスの災厄となり、それを保護したのがヴァルキュリア人だとか言う歴史になり、

まさに戦勝国による捏造史観

ヴァルキュリアの聖槍を手に入れたマクシミリアンはさっそく試し撃ち。
参考資料
いきなりの試射になんの障害も発生させずに成功させる帝国技術者凄いな。

こんなもの、手も足も出ないが、ザカとか戦意ありすぎだろう。しかもここでウェルキンは「アリシアは生きている!」とか申しますよ。
参考資料
ギルランダイオでガリア軍が全滅したって聞いてるのに。

ああ、シュレディンガーのアリシアですね!?
参考資料

死体を見なければ生きていると思えるあれ(まあ、今回は実際生きていたんだが)。

そうやって投稿せずに抵抗を続けるガリア軍にマクシミリアンは時間の無駄だと今度は聖槍をランドグリーズ城に向ける。いくらなんでも第7小隊じゃあれは防げないので、これを何とかするとしたらアリシアか、はたまたイェーガーがマクシミリアンを撃つかしかないと思ったら、アリシアが到着。
参考資料

ギルランダイオから早すぎる到着じゃありませんか?ヴァルキュリア人ともなれば鳥のように移動可能なのか。アリシアの生存と参戦に力を得た第7小隊はマーモットに迫る。

これはちょっとなあ。主人公補正かかりすぎだろ。
どう見てもあんな突撃はマーモットの防御陣の前に玉砕だろうに。

|

« マリー&ガリー・第22話 | Start | プリンセスラバー!・第12話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/46283716

Folgende Weblogs beziehen sich auf 戦場のヴァルキュリア・第25話:

« マリー&ガリー・第22話 | Start | プリンセスラバー!・第12話 »