« 大正野球娘。・第9話 | Start | よくわかる現代魔法・第9話 »

化物語・第9話

忍野に用事を言いつかって暦と駿河はさる神社へお札を貼りに。

駿河、よく分からんヤツだな。結局は暦と仲良くなれたのか?どんな意識で暦とくっついてるんだろう。
参考資料
ひたぎもそこが測りかねるからいらだつのかな。粗相をしたら山に埋められるか海に沈められるか嫌いな方を選ばせるって所が。

さっそく行った先の神社でおかしな出来事とおかしな子に出会う暦。ホントにあんたの周りは女の子と怪異ばかりだね。

その女の子は実は妹の嘗ての友達で千石撫子。じゅーよんさいちゅーに中学生。
その中学生にはこんな悩みが。
参考資料
べ、べつに中学生の女の子の裸をキャプしたくてした訳じゃないのよ。
ほら、よく見て。
参考資料
蛇の鱗の後の様な帯状のものが。


ところで小学生時代の撫子が暦の妹(月火)を「ララちゃん」と呼んでいた。はて、どこのToLOVEるだよと思ったのだが、ちょっと考えたら「あらららぎ、ごめん、かみました阿良々木」の中の二文字を取ったのか。

|

« 大正野球娘。・第9話 | Start | よくわかる現代魔法・第9話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/46129940

Folgende Weblogs beziehen sich auf 化物語・第9話:

» (アニメ感想) 化物語 第9話 「なでこスネイク 其ノ壹」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
化物語 第三巻 / するがモンキー (完全生産限定版) [DVD]クチコミを見る 阿良々木暦は、忍野メメから町はずれの神社にお札を貼ってくるよう依頼される。 神原駿河と共に神社へ向かう阿良々木だが、境内で見たものは、五等分に切断された何匹もの蛇の死体だった。 ☆<9/05....... [Mehr erfahren]

verlinkt am 06. September 09 um 00:03

« 大正野球娘。・第9話 | Start | よくわかる現代魔法・第9話 »