« 化物語・第12話 | Start | マーラーの交響曲第6番・ハンマー百連発 »

よくわかる現代魔法・第12話

弓子に入り込んだジギタリスだが、ホアンやましてやギバルテスの思い通りになるものではなかった。あっさり消されるギバルテスw
参考資料

二人の思い通りにならない一方で寂しかったとかのたまうジギタリスに、ああこれは話が通じる相手ではなかろうかと言う予感がした。

弓子ごとジギタリスを異次元に吹っ飛ばそうと言う美鎖に全く納得できないこよみ。こう言う八方ふさがりになった最終回には頭で考えるキャラでなく気持ちで押し切るこよみの様なキャラが生きてくる。

ジギタリスと戦闘しつつ機会を狙う美鎖。
参考資料
参考資料
ちょw
サンコーレアモノショップを破壊したね?w

そう言えば昨日のアキバの火災もジギタリスの仕業か!(をい

異次元に落ちそうになる弓子=ジギタリスをなんとしても助けようとするこよみ。そして一緒に落ちそうになるこよみを助ける聡史郎。これにジギタリスは自分をこよみに託してみようと言う気になって最後まで弓子を守ってくれと弓子の中で眠りにつく。

代わりに異次元空間には美鎖がホアンを引きずり込むんだけど、後で美鎖出てきてるよね、よくわからん現代魔法。異次元空間に入ったのはゴーストスクリプトだけなのか。


最終回のミニコーナーはおさらい。最後の問題は例のよってDVD/BDの宣伝だったが、こよみ「そう来たか」って、予想されていた事だろうw


よくわかる現代魔法、どうもいまひとつではあったが、ミニコーナーの変な演出は結構好きだったw
もうちょっと作画が綺麗だったら印象が違ったのかな。

|

« 化物語・第12話 | Start | マーラーの交響曲第6番・ハンマー百連発 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/46328352

Folgende Weblogs beziehen sich auf よくわかる現代魔法・第12話:

« 化物語・第12話 | Start | マーラーの交響曲第6番・ハンマー百連発 »