« よくわかる現代魔法・第9話 | Start | 山手線命名100周年記念電車・写真編 »

山手線命名100周年記念電車・旧型国電色のE231-500登場

今朝大崎山手線内回りホーム2番線に茶色い電車が止まっているのを見た。裾絞りの車体にマルーン色。

なぜ10系客車がここに!?

と一瞬思ったが、そんな訳はなくw、E231-500をチョコレート色に塗ったものだった。確かに車体には「チョコレートの明治」らしくmeijiのロゴが見える。広告電車ってここまで車体全部を塗れたっけ?明治にだけ特別?と疑問に思ったが、どうやら山手線命名100周年記念で嘗ての旧国電色を再現したものらしい。

“東京の足”山手線、命名100周年記念 - 社会 - SANSPO.COM

おっと。この記事はちょっとひどい。これじゃまるで72系が山手線を走るみたいじゃないか。いくらなんでもそりゃ無茶な話だ。多分11両編成を組めるほど車両が残っていないだろうし、現代の信号装置に対応していないだろうし、72系の加減速能力じゃE231-500で統一された山手線のダイヤを走れないだろう。
(※東京新聞も同じ内容で同じ写真だったので、配信元がこう書いたと思われる)

と言う訳でとりあえず写真に撮ったし、ビデオにも撮った。写真は帰ってからじゃないとうp出来ないのでとりあえず動画の方。

YouTubeでHD動画で見る

関連記事:山手線命名100周年記念電車・写真編

|

« よくわかる現代魔法・第9話 | Start | 山手線命名100周年記念電車・写真編 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/46143564

Folgende Weblogs beziehen sich auf 山手線命名100周年記念電車・旧型国電色のE231-500登場:

« よくわかる現代魔法・第9話 | Start | 山手線命名100周年記念電車・写真編 »