« けいおん!の舞台となった滋賀県豊郷町立豊郷小学校を巡って今も残るドロドロ | Start | バンブレの紀梨乃のお弁当に憧れる »

プリンセスラバー!・第8話

あの脚はあんな所に使われるものだったのか!


有馬ヒルズを襲撃した連中はテロリスト部隊かと思ったらそんなのではなかった。シャルロットを襲った三人など、煽動されただけの様に見える。

ところでこの天上ばかり長く写された場面はDVDではどーなるんでしょう?
参考資料
参考資料
参考資料

三人の中で身体のでっかいヤツは日頃は底辺の生活をして苦しんでおり、聳え立つ有馬ヒルズを毎日見て不満をつのらせていた、それで今回の作戦に乗ったと言う。シャルロットが「手をさし出してくれれば」と言ったのに対して「裕福な視点からの戯れ言」と言う。まったくもってその通り。手をさし出した先におこぼれを施すのは基本的に何も変わらない。相変わらず彼我の関係は雲上に居る方と地べたに這い蹲る方との関係でそれは変わらない。これが変わるのは暴力による転覆しかないと言うのは本当。転覆した結果が自分が這い上がれるとは限らないが。平和理の体制変更なんて、上は上、下は下でかき混ぜるだけ。かき混ぜられて下の中でちょっと浮かんだら幸せになった気持ちになれる(逆に沈むかもしれない)。上下を攪拌出来るのは暴力手段以外にはない。だから彼がこの手段にうったえたのには道理がある。良い悪いは別として。シャルロットは世の中はそう言うものだと分かれば少しは成長した事になるだろう。不幸中の幸いで怪我もなかったし。ただ、婚約者のハルトマンはいたましい事になった。

今回動員された連中も結局はジョセフィンをはじめとした連中に利用されただけで、ジョセフィンの目的と言えば有馬グループの信用を失墜させる程度だったらしい。イマイチ分からん目的だな。以前哲平の両親は暗殺したくせに。つか、置きみやげに爆弾しかけたし。

さて、異変を察知して救出に向かう哲平達。ここで例の倒れないバイクが登場だ。なんであんなもの出したんだ、この後使う事になるのかなと思ったらその通りだったのだが、まさか追跡してくる相手にミサイルとして撃つ事になろうとは。不気味な状態のまま市街地に突入する事にならなくて良かったなw

水くさいぞ、と言って同乗するシルヴィア。胸がでかすぎてライダースーツがしまりません!
参考資料
参考資料
その状態と言う事は、スーツの下は(ry

と思って見ていたのに、これは何だ、これは。
参考資料
参考資料
参考資料
参考資料
参考資料
最後、ありえないだろ。やり直しを要求する!

今回の件に鳳条院も報道管制で協力したんだが、よくもまああの状態ですぐさま報道管制しなくては、と気がついたな、聖華。

|

« けいおん!の舞台となった滋賀県豊郷町立豊郷小学校を巡って今も残るドロドロ | Start | バンブレの紀梨乃のお弁当に憧れる »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/46038007

Folgende Weblogs beziehen sich auf プリンセスラバー!・第8話:

» プリンセスラバー! 第8話「楽園と真実」 [シバッチの世間話]
何か凄いぞ。 ホントにテロ行為が発生してるなり。 いや、実は根津が仕掛けたビックリパーティじゃないかと疑っていたのですよ。 シャルを呼び出す手口とかが学生レベルな感じだったんで。 そしたらホントにテロなんだもんなぁ。 変な意味で驚いたっす。 「有馬...... [Mehr erfahren]

verlinkt am 27. August 09 um 16:00

» プリンセスラバー! 第8話 感想 [カオスロジック]
驚いた。何に驚いたって、そりゃ今回の作画に波がありすぎることに驚いた。アップはそれなりに作画がいいが、遠くなると酷いものである。有馬グループのビルが何者かに乗っ取られ、一心、ヴィンセント、ハルトマンとシャルが捕らわれてしまう。この事件を引き起こしたのは、なんとハルトマンの側近であった。{img/17/1.jpg}見ろ! 私は前からこいつが怪しいと思っていたんだ!!なのに、何故やつを捕まえておかなかったんだ!!まぁ、灯台下暗しとはまさにこのことであった。とよく見ると私とおんなじことを言っているではない... [Mehr erfahren]

verlinkt am 28. August 09 um 19:11

« けいおん!の舞台となった滋賀県豊郷町立豊郷小学校を巡って今も残るドロドロ | Start | バンブレの紀梨乃のお弁当に憧れる »