« 咲-Saki-・第19話 | Start | 今期のアニメ視聴者ランキング »

戦場のヴァルキュリア・第19話

整備兵の補充要員ってあんただったのか、ザカ。

Wikipediaの記述を読むと子供の時から工場で働いていたから機械に強いとか、以前は戦車兵だったとかあるのでそれでと言う事でもあるのかもしれないが、じゃあ、エーデルワイス号は普通の整備兵でも整備できる戦車なのか。既製品の部品でどうにかなるのか。

ああ、歩兵で戦うとラルゴとキャラがかぶるから戦車兵なのですね、分かります(いやw

立ち直りの気配を見せないウェルキンにバーロット大尉が任務をさずける。それはブルール奪還戦。勿論第7小隊なかんずくウェルキンを何とかしようという意図なのだが、「戦略上さほど重要ではない」地点の奪還戦はいかがなものかと思うものの、これまで軍功を重ねてきた第7小隊を立ち直らせると言う意味では必要な戦闘だったかもしれない。

戦車一輛と一個小隊であっさり降参するブルールの帝国軍。ホント、帝国兵は諦めがいいよね。まあエーデルワイス号と今の並みの帝国の戦車じゃ戦いにならんのだが。

故郷の奪還に一番素直に喜んでいるのがスージー。
参考資料
参考資料
この子、第1話の頃の様子だとどうにもならない感じだったが、よく頑張ってるなあ。

イサラと一緒に住んでいた家に戻り、イサラとの思い出を懐旧するウェルキン。ウェルキンの様子を見に来たアリシアにこんなにも心が引き裂かれた思いなのに何故涙が出ないんだと。ああ、イサラの遺品を整理していた時に涙が落ちそうな様でおちなかったのはここに繋がるのか。アリシアの「こう言う時は我慢しなくていいんだよ」で漸く解放されたウェルキンの涙。
参考資料

賭だったが、バーロット大尉の采配はあたったかな。

ところで、奪還後姿を見せないウェルキンとアリシア。しばらくして生気を取り戻したウェルキンが帰ってくる。ったら、あらぬ噂が立たない方がおかしいよね。ましてやここは二人の故郷。元の家とか、家屋は知り尽くしてる訳だし(をい


一方、こんな写真しか持ってないラマールが痛ましい。
参考資料
参考資料
「機械油に混ざるかすかに甘い香りを忘れない」で悶々としとるそうだ。

|

« 咲-Saki-・第19話 | Start | 今期のアニメ視聴者ランキング »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/45895121

Folgende Weblogs beziehen sich auf 戦場のヴァルキュリア・第19話:

» アニメを吹き流し [休羽捫虱堂]
戦場のヴァルキュリア#19 大正野球娘予定。 [Mehr erfahren]

verlinkt am 11. August 09 um 17:22

« 咲-Saki-・第19話 | Start | 今期のアニメ視聴者ランキング »