« 咲-Saki-・第21話 | Start | さすが百度だぜ!mixiアプリの「ワタシのドレイちゃん」のニュースリリースを未だにキャッシュ中(8/25朝) »

かなめも・第8話

そろそろ「はじめての、」は苦しいんじゃなかろうか。
今回の「思い出話」はかなが風新新聞お茶の水販売所に来る前にいた「マリモ姉さん」の思い出話なのだが、思い出話にはじめても二回目もあまり関係ない気がする。

まだまだ残暑が続くお茶の水販売所。と言われても今年は気温こそ平年並みに近いものの、さっぱりと晴れた日が少ないせいでちっとも夏だった気分がしない。猫についていって涼んでいたかなが木から落下する。はるかが下にいたせいで助かったものの危ないな。

まあ、別の意味で充分危ない目に遭ったがなw
参考資料

しかし風新新聞お茶の水販売所には嘗てかな以上のドジっ子さんがいた。北海道出身の「マリモ姉さん」。配達先を間違えたりしただけでなく、帰ってこられなくなった事もあるのだ。それを聞いて「自分は帰ってこられない事はない」と胸をなで下ろすかなだが、いやいやいや。かな、君は元々この周辺育ちでしょ。安心しちゃいかんよ。

代理がいないうちに始まったマリモの思い出話は昨年三月の春先の大雪の日の出来事に。普段でさえ帰着が危ぶまれるマリモなのでこんな大雪になっては大丈夫なのか心配そうな代理。まあマリモは北海道の人間なんだけどね、一応。

ひなたやゆめによる捜索が始まるが、ひなたは丸ノ内線御茶ノ水駅から聖橋の付近で転倒した自転車と神田川の方に落ちた様な形跡を発見。

ひなたの背後に丸ノ内線御茶ノ水駅の入り口。
参考資料
ここのGoogleストリートビューへ

参考資料
ここのGoogleストリートビューへ

はるかがへばってるのが聖橋手前の都道403号線。向こうに見えるのが外堀通りに降りる階段。
参考資料
ここのGoogleストリートビューへ

ひなたが警察に連絡しようかなんて代理の所に電話をしてしまった為に、代理がとるものもとりあえず現場に急行(川ってだけで場所が分かったのか)。でもマリモは無事で、猫を雪から守ってあげていた様だ。お騒がせな。
聖橋の方から代理の所にかけてくるマリモ。
参考資料
ここのGoogleストリートビューへ

代理が本気で心配しちゃったじゃないか。
参考資料

あとから代理がなんでマリモにはあんなに素直になれるんだと言う話があったが、実は母親の面影を・・・とかないのかね。


あれ?
今回くぎゅう出たっけ?
参考資料


おっと、今回のエンドカードは。
参考資料

|

« 咲-Saki-・第21話 | Start | さすが百度だぜ!mixiアプリの「ワタシのドレイちゃん」のニュースリリースを未だにキャッシュ中(8/25朝) »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/46019852

Folgende Weblogs beziehen sich auf かなめも・第8話:

» (アニメ感想) かなめも 第8話 「はじめての、思い出話」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
君へとつなぐココロクチコミを見る ある日の午後、かなは自分をも上回るという、“風新始まって以来のダメ従業員”ことマリモ姉さんの話をメンバーたちから聞かされる。ところがマリモ姉さんの話をしている間中、なんだか咲妃の機嫌が悪い。遂には席を立って自室に戻ってし....... [Mehr erfahren]

verlinkt am 25. August 09 um 04:45

« 咲-Saki-・第21話 | Start | さすが百度だぜ!mixiアプリの「ワタシのドレイちゃん」のニュースリリースを未だにキャッシュ中(8/25朝) »