« ハヤテのごとく!!・第21話 | Start | 週末の雑感 »

化物語・第7話

猿の手と思わせておいて悪魔だなんて憎い展開じゃないか、コノヤロウ。

神原駿河はレズ。
参考資料
はい、青い花にお一人様ご案内。

でも神原駿河の話を聞いてるだけじゃあ本当にガチレズなのか単なる憧れなのか分からんね。中学時代はずっと戦場ヶ原にこがれていただけの様に見えるし、戦場ヶ原にあんな事が起きた時には思いっきり拒絶されてそれっきりの様だし。

戦場ヶ原を男(阿良々木)から守る為に自分の身体を差し出すってのは少なくとも普通のレズとは違うんじゃないか、知らんけどw

もうちょっとね、こう、何か証拠を見せて貰わんとね。
スパッツの下の件ともども(をい
参考資料

神原の部屋にあった本は薔薇族だったのか。
赤い本だからてっきり毛沢東語録(Wikipedia)かと思ったぞw
参考資料

|

« ハヤテのごとく!!・第21話 | Start | 週末の雑感 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/46000667

Folgende Weblogs beziehen sich auf 化物語・第7話:

» (アニメ感想) 化物語 第7話 「するがモンキー 其ノ貮」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
化物語 第三巻 / するがモンキー (完全生産限定版) [Blu-ray]クチコミを見る 神原駿河が阿良々木暦につきまとう理由は、ヴァルハラコンビを組んでいた中学時代の先輩・戦場ヶ原ひたぎへの想いにあった。そしてそれは同時に、怪異を呼び込む原因ともなっていた……。 ☆<8/...... [Mehr erfahren]

verlinkt am 23. August 09 um 20:17

« ハヤテのごとく!!・第21話 | Start | 週末の雑感 »