« 【やっぱりこっちに建設】涼宮ハルヒの憂鬱・第16話・エンドレスエイト | Start | かなめも・舞台探訪・その2 »

大正野球娘。・第3話

今回は随分話が動いたなあ。

9人揃ったところでカートランド先生は部活動にする事を提案。部として認められれば練習場所・部室・部費が得られる。でも案の定大口先生は猛反対。これを突破するには言葉で説明するのは無理。もっと上の権威によるしかない。と言う訳で学院長先生登場。まあこっちは話が分かる訳だが、部費についてはもう予算配分してしまったので無理。

部室は・・・
参考資料
よくもまあこれを見て絶望感に囚われなかったなあ。大正時代ならこの程度は普通の事なのかもしれない。ともかくこれでこそこそ練習せずに堂々と練習できる様になった訳だ。学校に隠れながらなんて無理だものね。

最初は当然のごとくキャッチボールもまともに出来ない部員も(一部はバリバリだが)どんどん形になって行く。そして朝香中との練習試合の話が降ってくる。早い、早いよw

東邦星華女学院から朝香中へ果たし状挑戦状が到着。一笑に付されそうになるのを高原伴睦介入。こいつ、小梅がハンケチを落としたのを拾って求愛の印だとか決めつけるヤツだが、自動車に乗って東邦星華まで小梅にラブコールに行く位の金持ちらしい。と言う事で朝香中の野球部の中でもそれなりの政治力があって挑戦を引き受ける方向になったのではなかろうか。まあ或る意味こいつの手柄w

あれよあれよと言う間に練習試合当日。晶子、最初は好投している様に見えるが、どう見ても力不足であっと言う間にコールドゲーム。この敗戦ショックを克服して東邦星華女学院野球部は立ち直れるの?いや、立ち直らんと話にならないがw でも予告を見ると晶子が学校に来ない様だが・・・

|

« 【やっぱりこっちに建設】涼宮ハルヒの憂鬱・第16話・エンドレスエイト | Start | かなめも・舞台探訪・その2 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/45660971

Folgende Weblogs beziehen sich auf 大正野球娘。・第3話:

» 大正野球娘 第3話「娘九つの場を占めて」 [White wing]
展開が早いなあーっ。 同好会としての許可が下りると、あばら屋の部室を皆でリフォームをし、グランドの草取りの後、練習開始。最初はヘタだったのが、なんとか野球が出来るレベルにまで上達し、無謀とも云える中学男子と練習試合になった。... [Mehr erfahren]

verlinkt am 18. Juli 09 um 01:08

» 大正野球娘。 3話「娘九つの場を占めて」 [ワルキューレBlog]
大正野球娘。 3話「娘九つの場を占めて」の感想 [Mehr erfahren]

verlinkt am 18. Juli 09 um 21:51

» (アニメ感想) 大正野球娘。 第3話 「娘九つの場を占めて」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray]クチコミを見る 何とか苦労して9人集め、野球が出来る事に。小梅たちは、この会を『桜花会』と名づける。だが学院長からは、学校の正式なクラブとしては許可してもらえず、しかたなく同好会としてスタートを切ることになった。と...... [Mehr erfahren]

verlinkt am 19. Juli 09 um 01:08

» ◎大正野球娘。第3話「娘九つの場を占めて」 [ぺろぺろキャンディー]
クラブの名前、桜花会という名前に決まった。なんか、さくら対戦みたいになってきたー。野球部を作るようにいうが、大口にとめられる、そこに学院長がでてくるが、アンナが説得して許可をもらう。同好会として認めてもらえた、成績が落ちることがあれば即刻解散。部室はな...... [Mehr erfahren]

verlinkt am 15. August 09 um 01:40

« 【やっぱりこっちに建設】涼宮ハルヒの憂鬱・第16話・エンドレスエイト | Start | かなめも・舞台探訪・その2 »