« TechCrunchの無神経さは異常 | Start | 狼と香辛料II・第1話 »

青い花・第2話

百合!百合!百合!百合!百合!百合!
このアニメは100%の百合成分で出来ています。

いやあ第1話を見た時は百合っぽいよねとか思っていたが第2話でこう言う方向に向かうとは。

いいぞもっとやれ!

さて松岡女子校のふみも藤が谷女学院のあきらも部活動をどうするか考え中。
このアニメは3%の部活動で出来ています(あれ、合計が合わない)。

ふみは前回から美沙子に演劇部をアプローチされているが、あまり乗り気ではない。ところがあきらの方は演劇部に興味を持った様だ。で割合あっさりと京子と一緒に演劇部へ。

ふみは美沙子に圧されつつもふらふら歩いている間に文芸部が目にとまる。ついでにそこから出てきた長身の先輩も目にとまるw「うちに入らない?」と言われてあっさり受けちゃうふみだが、実は恭己はバスケ部だったのだ。

どのみち袖にされた美沙子が或る意味仕方ないとは言え、或る意味では気の毒w
参考資料

でも結局ふみはどうなるの?まさかバスケ部は似合わないよね。やっぱり文芸部?
このまま文芸部は間違いでしたで断ったら、

まにまにと並んで文芸部は当て馬扱い

しかし何の縁(客演してるらしい)か恭己が藤が谷(の演劇部)に行く事になったのでそれについていくふみと美沙子達。演劇部に行ったものだから当然あきらと顔合わせ。ところが知り合い同士なのは何もふみとあきらだけじゃなかった。あきらとの会話からああひょっとしてと思った京子って恭己と繋がりがあったんだ。しかもただならぬ繋がりが!
参考資料
参考資料

学校生活では結構楽しくやってるふみだが、私生活の方は千津に裏切られて悲しみに埋没中。
過去に千津とこんな事があったのか。
参考資料
やっちゃったべるね!?

ところでこの江ノ電って300形しか走っとらんのか。
参考資料

|

« TechCrunchの無神経さは異常 | Start | 狼と香辛料II・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/45584782

Folgende Weblogs beziehen sich auf 青い花・第2話:

» 青い花 第2話 「春の嵐」 [空色きゃんでぃ]
ふみちゃんは、すぐ泣くんだから。 そしてすぐ回想するんだからw 今回も淡い雰囲気が良いですね! お洒落な喫茶店だ〜♪ あきらちゃん... [Mehr erfahren]

verlinkt am 09. Juli 09 um 22:11

» (アニメ感想) 青い花 第2話 「春の嵐」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
青い花 第2巻 [DVD]クチコミを見る 偶然の再会を果たした幼馴染のあきらとふみは、別々の高校に通いながらも毎日一緒に登校する約束をしたり、互いの家を行き来したりして、仲良く時を過ごします。まるで離れ離れだった時間を取り戻すかのように、親密さを深める二人。お嬢....... [Mehr erfahren]

verlinkt am 15. Juli 09 um 02:28

« TechCrunchの無神経さは異常 | Start | 狼と香辛料II・第1話 »