« 「国立メディア芸術総合センター(仮称)」の事業内容を文化庁が募集中 | Start | 宙のまにまに・第1話 »

プリンセスラバー!・第1話

冒頭は「うーん、ちょっと平凡かな」なんて思ったが、両親が亡くなった後から今時馬車ってどこのお嬢様だよとか奇妙なノリはあったもののテンポのいい展開。定番過ぎるきらいもあるが、若本規夫・秋元羊介・子安武人を相応の配役に置いて安定感を感じさせる。シャルロットとシルヴィアが似てるってのはどうかな。つかあの剣士の姿のシルヴィアはまるでセイバーさんの様に見えたよ。
参考資料

絵もこの調子で言ってくれればあまり文句はない。
文句があるとしたら妖しげな影だなあ。
参考資料
AT-Xでは規制が取れるの?
しかし今更U局アニメでこの程度のシーンに規制入れてどーすんだ。

松岡由貴のメイドってのもポイント高いね。この人こう言う声も合ってるよね。
参考資料
京四郎と永遠の空のせつなで実証済み。

今期の数少ない期待出来るアニメになりそう。

|

« 「国立メディア芸術総合センター(仮称)」の事業内容を文化庁が募集中 | Start | 宙のまにまに・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/45576435

Folgende Weblogs beziehen sich auf プリンセスラバー!・第1話:

» プリンセスラバー! 第1話「馬車と姫君」 [シバッチの世間話]
いきなり馬車が公道を走っていても動揺しない主人公に吹いた(笑) 何? この世界ってそうなの? 公道を普通に馬車が走ってるの? 当たり前なの? そして突然カッコいいバイクアクションをかまし、よく分からないが襲われているらしい馬車を助けに向かう主人公の行...... [Mehr erfahren]

verlinkt am 09. Juli 09 um 21:20

« 「国立メディア芸術総合センター(仮称)」の事業内容を文化庁が募集中 | Start | 宙のまにまに・第1話 »