« うみねこのなく頃に・第5話 | Start | ハヤテのごとく!!・第18話 »

大正野球娘。・第5話

全員のやる気が戻ったものの、記子が抜けたせいで9人揃わない桜花会野球部はメンバーが揃うまでは基礎トレーニングをする事に。実家が呉服商の雪が家の倉庫に不良在庫として捨て置かれた運動着を供出。まあ、なんて都合の良い偶然でしょう!w

それにしても今迄に着た事のない雰囲気の服な訳で、もっと「恥ずかしいわぁ~」みたいな反応があってもよかったんじゃないかと。あっさり馴染んじゃったね、全員。

今迄が女の子な生活をしていた子達ばかりだから基礎体力が無いのはある意味当たり前。そこを認識してカートランド先生はランニングを基礎トレーニングに選んだのだが、全員潰れちゃった。晶子や鏡子が潰れてるのは分かるが、巴や環もだめかよ。もっとも色々愚痴も言える体力が残っている巴や環とは違って、晶子は口もきけないような、まるで屍の状態。
参考資料

9人揃うまでは基礎トレーニングなら9人目を早く見つければいいじゃない、と言う事で、新メンバーを模索するのだが、その要件としては「足の速い子」。

足の速い子って誰よ、とあてを求めたら記子は陸上部にいるんじゃないのかと。勿論、記子は「足の速い子はどこにいるの?」と聞かれたから答えたまでで、まさか乱暴にも引き抜きに行くとは思っていなかったろう。ところが平然と行っちゃうんだ。

陸上部に行ってみれば、いたいた。ああ、これが後藤沙緒里キャラか。
参考資料
最初のキャスト表(名前だけ)を見たあと、第2話とか見ても「あれ?いないじゃん」とか思っていたのはここで参入なのか。でもよく見たら第1話でちゃんと顔出ししてるんだよね。
参考資料
菊坂胡蝶は100m走でスタートダッシュはいいのだが、後半スピードが伸びずに悩んでいる最中。

まあ、なんて都合の良い偶然でしょう!w

でも陸上部に居るのに、いきなり野球部に来てくれって言われてもね。やっぱり最初は野球部への移籍をお断りする胡蝶。しかし胡蝶こそ野球で足を生かせる、あなたが必要なのよ!と言われて試してみたらこれがしっくりはまった。と言う訳で胡蝶は野球部へ移籍。陸上部の先生も励ましてくれたみたいで円満移籍で良かったね。


ところで手っ取り早く足が速くなる方法として車屋さんに聞きに言った小梅だが、
参考資料
EDのキャストを見るとこの人の名前って松本司郎五郎って言う、すげー格好いい名前なんだねw

そしてその松本さん(亀の松本さんではありませんw)が車を引いている間に足が速くなったと聞いて、重い物をひっぱりながら走るのを思いつく小梅。
参考資料
いやあ、てっきり重いコンダラが来るのかと思ったのにw


さて、大正野球娘、第1話の時は今ひとつぴんと来なかったのだが、一緒に感嘆の声をあげる時とか、けなげな少女達の雰囲気がイイ感じになってきた。このまま雰囲気のイイアニメで突っ走って欲しい。
参考資料
参考資料

|

« うみねこのなく頃に・第5話 | Start | ハヤテのごとく!!・第18話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/45795373

Folgende Weblogs beziehen sich auf 大正野球娘。・第5話:

« うみねこのなく頃に・第5話 | Start | ハヤテのごとく!!・第18話 »