« 戦場のヴァルキュリア・第16話 | Start | YouTubeが各ビデオの詳細なアクセスデータを公開 »

プリンセスラバー!・第3話

シルヴィアと剣の勝負をする事になった哲平。勝負は一瞬のうちに決まり、相打ちの様に見えたものの、シルヴィアの方が早かったと潔く負けを認める哲平。これだ、これだよ、相手の女の子の印象を良くする常套手段。それに気をよくしたシルヴィアは哲平の剣がアレな状態になっているのは露ほども気づいていなかった様だ。
参考資料

これで哲平はシルヴィアも味方に引き入れた訳だが、聖華は納得できない。その聖華が代表を務める社交部にみんなの勧めで哲平は入ろうとするが、聖華は有馬の人間である哲平が入る事を許さない。おまけに聖華は哲平が蕎麦屋の息子として育った事を詰る。いや、これは哲平怒るだろ。両親の事を大切に思っていたからな。有馬の家に収まったのもそれが理由だし。しかし怒って聖華と決裂状態になるかと思ったら哲平は我慢した。我慢して社交部に相応しい身だしなみをパーティまでに身につける事になった。

と言う訳で、練習。

紅茶の飲み方はずっと馴染めん様だな。
参考資料

ダンスの方はシャルロットが練習相手。
参考資料
身体がくっつく度に発情する哲平。しすぎだろw

もっともシャルロットが無防備すぎると言うか、天然すぎると言うか、お馬さんみたいとかぬかしやがりまして腰をふりやがりますので普段から刺激を受けた哲平が反応しすぎるのも仕方ないかもしれない。
参考資料
参考資料

ともかく、練習の甲斐もあり、剣道で身につけた礼儀作法もあり、無事にパーティをこなす事が出来た哲平。一方、感情的にはそれをどうしても受け入れたくない聖華は次に哲平にパーティを主催しろと言う。

でも私の様な庶民から見たらパーティだの社交だの、そんな事までして頑張らなきゃならんものなのかと感じてしまう。ここは1クッション、一心さんに登場して貰ってこの世界で社交をこなせる様にならねば到底両親の仇を見いだす事などできんぞ位の使命感を植え付けて欲しかったところ。哲平は流されているだけに見えちゃうから。


ところで社交部の建物って最初チラ見した時にその円形の外見から駒沢給水塔を連想しちゃったよw
参考資料

|

« 戦場のヴァルキュリア・第16話 | Start | YouTubeが各ビデオの詳細なアクセスデータを公開 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/45711781

Folgende Weblogs beziehen sich auf プリンセスラバー!・第3話:

» プリンセスラバー! 第3話「剣と舞踏会」 [シバッチの世間話]
「違う、俺の負けだ」 うむ、オッパイの間に刀を挟まれたら負けであろう。 何しろ刀のような武器は、一物と同じ意味を持つからな。 ゆえにこの場合、一物をオッパイに挟まれたのと同じなのだよ。 そのようなサービスを食らっては、負けであって当然なのです(長々と...... [Mehr erfahren]

verlinkt am 22. Juli 09 um 21:56

» プリンセスラバー! 第03話 「剣と舞踏会」 [アニメシティ - アニメ感想ブログ]
エロゲ原作のアニメですね〜 実は今期の中でトップ3に入るくらい好きなアニメです 原作やってないんでやろうかな〜と思うくらいですね [Mehr erfahren]

verlinkt am 03. August 09 um 02:50

» ◎プリンセスラバー!第三話「剣と舞踏会」 [ぺろぺろキャンディー]
テッペイがセイヴァーじゃなくてシルビアさんと、決闘。シルビアさんはフェンシング、テッペイは模造刀で勝負することに。そして、相打ち。少し、シルビアの方が早かった。そして、シャルロットさんがテッペイに騎乗する。それから、シャルロットたちに連れられて、社交部...... [Mehr erfahren]

verlinkt am 18. August 09 um 21:22

« 戦場のヴァルキュリア・第16話 | Start | YouTubeが各ビデオの詳細なアクセスデータを公開 »