« タユタマ -Kiss on my Deity-・第11話 | Start | ティアーズ・トゥ・ティアラ・第11話 »

シャングリ・ラ・第11話

今回のメインは香凛。

まあそれはいいんだが、テンションの高いシリーズの中でこう言う話は有効だと思うが、今のシャングリ・ラがテンション高いか?と言われればとてもそうは思えない。低空飛行をさらに高度を下げられた様な気がする。

(最後で正体が分かった)ディグマ0は一体どこからどうやって香凛の前に姿を現したんだ。怪奇現象でかたづけちゃっていいの?
参考資料


前回堂々と押し出した偽装装置のある空母ヤマトタケルが禄に姿を見せずにいきなり撃沈されていてワロタ
参考資料
なんだかなあ。漂流した国仁が救助される事に今後意味が出てくるのだろうか。


そろそろ番組改編期だが、この作品、第二クールやるのが辛いね。
ファフナー班は未だですか?

|

« タユタマ -Kiss on my Deity-・第11話 | Start | ティアーズ・トゥ・ティアラ・第11話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/45381008

Folgende Weblogs beziehen sich auf シャングリ・ラ・第11話:

« タユタマ -Kiss on my Deity-・第11話 | Start | ティアーズ・トゥ・ティアラ・第11話 »